ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

高値更新だが値動の荒いドル円、
イベント少なくチョッピーな展開続きそう

2014年11月21日(金)16:02公開 (2014年11月21日(金)16:02更新)
持田有紀子

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 昨日のアジア時間でドル円はまったく緩まず。そのまま円売り圧力がさらに強まっての欧州時間入りであった。私も小刻みながら5ポイント取りのトレンドフォローでドル円ロングで何度も。うまい具合に損切りはつかない。トレンドフォローなので、損切りまでの値幅は小さい。6ポイントも反転したら即座に損切りである。その代りに何回か失敗しても、何度かは相場に入ってみるのである。

 119円台まで突入しそうな雰囲気のまま、118.97まで高値を付けた。その瞬間ももちろんロング。しかし119円台には乗せなかった。そのまま反転してきたので、118.90でロスカット。もっとも高いところからの折り返しポイントをベースにロスカットをするのだ。

 これはトレーリングといって、普通に行われている手段だ。これをやっている以上は最高値では売れない。しかし反転しない限りは、大きな利益を望める。119円台に乗せて、激しくストップロスを誘発し、119.35とかまで行ってしまうかと思われたが、想定外れとなった。

 すぐに118.70とかもギブンしだしたので、そこからはショート転してみることにした。昼間から続いてきた、まったく押し目のない状態だったことを考えると、相当にロングポジションもたまっているだろう。高値を見た直後なので利食っておきたいという逃げの売りも出てこようというもの。

 とりあえずはてっぺんから30ポイントほどのリトレースを確認した後なので、ちょっとショート攻めするにはちょうどよいレベル。しかし下がるのも時間がかかるのかもしれないことは覚悟してのことだ。6ポイントでロスカットするのは、同じだ。

 ドル円が118.50を割り込んできた。まあ、朝のレベルから見るとまだまだ高いのだが、何分にもトップから急転してきている最中である。もっと下がっても不思議はないとは思いながら、売り増しには踏み切れないでいた。

 なにしろちょっと前までロングで楽しんでいたのだから、そう簡単にスタンスを入れ替えられるものではない。そして118.30あたりでこつんときた。私は118.39で買い戻すのがやっと。なんだかこのまま欧州時間は上に下にとチョッピーな展開になることが予想された。

 私は夜になって書きものの仕事が残っていたので、それに専念。ニューヨークオープンのころに画面をのぞいてみたら、ドル円は117円台に突入していた。あれだけ買いまくったら、その反動も大きいというものだ。しばらくは値動きの荒い相場が続きそうである。

 そして今日も朝がたから日本人によるドル円の買いが入り、118円台に戻してのスタートとなった。しかし仲値きめの済むのを待たずに軟化。再び117円台へ。昨日の衝撃もあるので、高値追いに失敗したら、その反落の度合いとスピードも激しいものとなっている。

 私も何度かドル円をショートで攻める。するとドル円は前日の安値をも下回ってきた。117.40をも下回ってきたが、朝から1円幅の下落。そして切り返しと、激しい値動きとなっている。今晩はイベントが極端に少ないが、ドル円の値の軽さは続くのだろう。タイトストップでフォローしていくしかなさそうだ。


日本時間 15時30分

 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月14日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 CFD口座おすすめ比較 メキシコペソ比較
バイナリーオプション比較 CFD口座おすすめ比較 メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る