ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

120円台乗せできなかったドル円、
雇用統計だがインパクト少なそう

2015年01月09日(金)15:19公開 (2015年01月09日(金)15:19更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日の欧州序盤では、ドル円は上昇し始め、120円台乗せをトライする局面でスタートした。ドル円は売ってみたいが、ここは我慢だ。120円台乗せのストップロスを狙った仕掛け的な買いに引っかかるだけかもしれない。それよりも1.18台のローにまでゆるんできたユーロドルの行くえのほうが気にかかる。こちらのほうが面白そうだ。すでに1.18ちょうど割れには売りのストップ注文を仕込んである。ウオッチしていなければいけないのは、不発で終わって急激に押し返されること。

 原油相場のほうは落ち着いている。決して高いわけではないが、48ドル台から49ドル台の間を行ったり来たりしているので、今週の最安値、つまり昨年来の安値でもあるが、その46.80よりは離れてしまった感がある。まあ原油相場であれば2ドルくらいはあっというまでに動いてしまうものだが、ともかくも最安値から離れているということだけでも、マーケットにはかなりの安心感を与えているようだ。

 ニューヨークのWTI原油価格は先月末までは60ドル台を割り込んで50ドル台に突入したというだけで大きなリスク回避の動きを醸しだしていたのに、49ドル台でリスク許容度の回復の動きを見せているとは。まあ、悪材料にもすぐに耐性をつけてきた、今のマーケットらしいとしか言いようがない。

 欧州株も高かった。ECBがいよいよ国債購入の準備段階に入ったという報道も流れてきたりしたからで、グローベックスでの米国株も大きく上昇している。マーケット全体がリスクテークに傾く中で私のストップ注文はダンになって、ユーロドルはショートにできた。すぐには突っ込まなかったが、それでも急反発もなかった。しばらくは神経質な状態が続いた。

 なんとか下がってきたが1.1770あたりから先に進まない。ドル円もドルの高値が120円ちょうどをつけずで止められているので、いかにもパワー不足だ。また走り出してからフレッシュローで売りこめばいいやということで、とりあえずユーロドルを買い戻した。 その後の海外市場ではユーロドルは1.17台に滞在し続けた。ドル円も120円をつかずの、やや重い展開。

 今晩は雇用統計である。予想では就業者数が24万人前後の増加が見込まれており、失業率は5.7%となっている。かなり改善していることがコンセンサスとなっている。先日、公表されたFOMC議事録のなかで、4月下旬までは利上げはないと確認されているので、今回の雇用統計によって利上げが早まるとかは考えられない。したがって予想の数字と外れても、それほどもマーケットにインパクトはなさそう。


日本時間 15時10分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 ザイ投資戦略メルマガ メキシコペソ比較
経済指標速報記事 ザイ投資戦略メルマガ メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る