ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

レンジ内に終始するドル円、
今晩はFOMCだがのんびり構えたい

2015年01月28日(水)15:17公開 (2015年01月28日(水)15:17更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 昨日のアジア時間ではドル円が重たかった。118円台の中盤からズルズルと下げるのみ。欧州序盤には118円台に突入してきた。グローベックスでの米国株が値崩れしているわけでもないので、リスクオフの影響によるものではない。そこで私もドル円でも売ってみるとか身構えていたところ、あっさりと118円台にまで戻してきて、その後は118円ちょうどを挟んでの神経質な動きが続いた。

 それにしても最近のドル円は117円台の前半から118円台の中盤までのレンジ内にきれいに収まっている。117.50ビローで買っていれば、いずれは118円台に戻るし、118.50アッパーを売っておけば、119円台まで持っていかれないで済む。今月は119円台も116円台もあったはずなのに、かなりの間、見ていない気にさせられる。それが結果的にドル円の日足が1円くらいの長さで、何本も並ぶこととなっている。その感極まった状態が、118円ちょうどを挟んでの上下動なのだろう。

 次に動き出したのはニューヨークオープン前の企業決算の時間帯だった。キャタピラーの決算が予想を下回り、石油掘削のための重機が振るわないのが原因のようだ。つまり原油安の影響が企業利益にまで及んできたということだ。これで資本市場はまったく暗くなった。米国株は下落を始め、フタタヴィ118円ちょうどを下回ってきたドル円で私はやっとショートに振ることができた。

 しかし下値のサポートが効いていると感じているのだから、ドル円を117.50を下回ってまでショートキープしようとは思わない。したがって117.55とかあったら、喜んで買い戻すことになる。私は117.88でドル円ショートだったが、もちろん次に118円台乗せで損切りする。

 ドル円が117.70あたりまで落ちてきて、耐久財受注の発表へ。この統計はブレが大きいので日頃は軽視されるのだが、昨日はマーケットのほうが敏感になっていた。結果が悪くて、グローベックスでの米国株は一段安し、ドルは全面安に。私の置いていたビッドの117.55は通り抜けて、117円台の前半まで押し込まれた。これはこのところのサポート近辺。

 さすがにここでロング転しようとは思わなかったが、ドル円はニューヨーク時間の午後にもなって118円台まで戻している。今しばらくはドル円のこの狭いレンジはキープされるのだろう。私のポジショニングもそれに合わせたレンジ取引で構えることにしている。

 さて今晩はFOMCである。今日の段階で新しい発見が、声明文の中から読み取れるとは思えない。もしフレッシュなことがあってマーケットが過度に反応したにしても、手を出すのは明日の早朝のニューヨーククローズ近辺からか、ちょっと遅れて東京勢の参入と同時でもいいと思う。 材料が重要なものであればあるほど、あまり出遅れは気にしなくてもよいだろう。むしろある程度の動きを確認した後に手を出すほうが、納得感と安心感があるというものだ。


日本時間 15時10分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

ザイFX!限定で最大10000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 jfx記事 バイナリーオプション比較
田向宏行 jfx記事 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る