ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロドル1.09台まで上伸、
イースター中の雇用統計で振れそう

2015年04月03日(金)14:42公開 (2015年04月03日(金)14:42更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 昨日の欧州序盤では、ドル円は119円台の中盤。これは最近のレンジから見れば、やや下限に近い。そこまでドル売りが進んでいるということだ。そしてユーロドルは1.08台に乗せてきたところ。これも前日の高値を超えてきているので、ドル売りの圧力がいよいよ高まろうという状態だった。雇用統計の前日でもあるし、よっぽど目新しいレベルでも見れないと、ちょっと手が出しづらいと私は感じていた。

 しかしユーロドルの1.08台乗せからの上げ局面では、どうしても触手が動いてしまう。 ユーロドルは1.0840あたりまで上げて、その後は1.08台をキープしたまま小動きとなった。動かないのならば、手を出す必要もない。ニューヨークオープンの動向だけを見て、今日は寝ようかと思った。

 失業保険や貿易収支など、アメリカの経済指標は良いものが並んだ。ドル円は素直に上昇したが、ユーロドルは反転・下落に向かうものと思われたが、最初のアクションこそは下がったものの、すぐに反発。米国株が始まるころまでに1.09台まで駆け上がってしまった。

この間、私は何もトレードをしなかったが、1.09台まで上がるとはちょっとびっくり。夜中にはイランの核協議が合意に達したということで、リスクテーク要因になるはずだったが、マーケットはほとんど反応しなかったようだ。

 さて今晩は雇用統計。就業者数は24~25万人くらいの増加が見込まれている。これは最近の傾向に沿ったもので、あまり突拍子もない予想ではない。しかし先日のADP指数では大きく予想を下回ったという経緯もある。この指標の発表を契機に、かなりのポジション調整が発生するかもしれない。

 つまりリスクオフのほうに大きく動いてしまうということだ。だとしたらドル円かユーロ円でショートで攻めたいところ。発表前にスモールでもいいからショートポジションを作っておいて、比較的に広めにストップロスを設定し、勝負に臨みたい。

 ただ今晩はイースターなので、マーケットもほとんどが半日営業。日本時間で日付が変わる頃には、もう相場は動かなくなっているものと考えられる。それがポジション整理をいっそう急がせるかもしれない。ちなみに月曜日は欧州のほとんどが休みなのでプレーヤーが少ない分、マーケットの振れも大きくなるかもしれない。とにかく要注意だ。

日本時間 15時10分
 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る