ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

【2024年初開催!】FXトレーダー・志摩力男がマーケット解説&視聴者の質問にすべて答える1時間!2月28日(水)20時~ライブ配信開始!
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル高進みドル円も124円台乗せ、
失速気味だし売り目で

2015年07月17日(金)16:00公開 (2015年07月17日(金)16:00更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 昨日の欧州序盤では、ドル円は123円台の後半。124円台になかなか到達せず。高いことは高いのだが、124円台に乗せると大量のオファーが待っているのではないかと思わせる展開だった。私も買うならば124円台に乗せてからにしようと考えており、それは逆にいうと大台がチェンジする手前は売っていけということだ。

 そこで私も123.92で売りこんでみた。別にドル円がベアのわけではない。テクニカル的に124.00が引っかかりどころになるかどうかは、事後的にしか確認できないため、とりあえずショートに振って大台乗せで買い戻しをするしかないからだ。勢いがあったら、そこで倍返ししてロング転してもよい。

 ドル円は下がっても123.85アラウンドまで。落ちもしないし、上がりもしない。つまり動いていないのだ。アジア時間の早朝にギリシャ議会で緊縮策の法案が通過したのがビッグイベントだったので、それ以上の材料を欧州市場に求めるのは無理。余計にマーケットがスタックしてしまう。こうなるとニューヨーク勢の参入まで待って、企業決算や経済指標に期待するしかないのか。

 しかしさすがに高値張り付きしているドル円だ。高いということ自体が、買い需要の旺盛さを表している。すぐにドル円は124円台に乗せてきた。私もいったんはロスカット。後は動向を見守って、激しく上がっていくならば、私も飛び乗って買ってみるつもりでいる。そう思っていたのだが、なかなかドル円の伸びは悪い。124.15あたりまで上がって止められてしまう。その間、ユーロドルは50ポイント級の値下がり、つまりドル高を演じているというのに…。

 ドラギ総裁の会見も従前のものと変わらない。ギリシャ救済が決まって、量的緩和も継続するというもの。結局のところ、ニューヨーク時間ではドルの全面高で推移したものの、すでに欧州時間でドル高になった水準を維持しただけにすぎず、ダイナミックな動きはなかった。

 ギリシャ問題が落ち着きを取り戻し、来週初の20日のECBへの返済もなんとかなるだろうという楽観的な見方が大勢を占めている。マーケット全体もリスクテークに傾いており、ドイツ株はここ1か月で下落した分の8割がたを取り戻している。リスクが膨らんでいるので、日本は3連休を控えてポジション整理やヘッジが進むものと思われる。

 今日の東京市場でも株価の上値は重い。ドル円でも売ってみたいが、ユーロドルが前日の安値を下抜けした1.0850割れあたりで突込み売りをしてみるのも面白そうだ。今晩も経済指標は注目されないだろう。

日本時間 15時00分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年2月2日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 経済指標速報記事 トレーディングビュー記事
田向宏行 経済指標速報記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る