ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

リスクテーク進みドル全面高、
米国株の買い続くかキープウォッチ

2015年08月11日(火)15:31公開 (2015年08月11日(火)15:31更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 昨日はアジア時間で中国株が堅調だったので、マーケット全体がリスクテークとなった。ドル円は朝かたの124円台の前半から124円台の中盤まで、ゆっくりとではあるが、着実に上がってきた。それが欧州序盤でドル買いがちょっとだけ加速して、124円台の後半まで上昇。

 先週末のアメリカの雇用統計で下げたドル安の分をほとんどすべて取り戻した格好だ。また欧州株も堅調にスタートしたので、グローベックスでの米国株も強い。こちらも雇用統計でのダメージから完全回復した。

 私はお盆入りということもあり、あまり乗り気ではなく、ノーディール政策をやろうと考えていた。しかし株価上昇、そしてそれにともなうリスクテークによるドル円、ユーロ円の上昇を見せられては、手がうずいてしまう。我慢できなくなってドル円を124.60で買ってみたが、自分が買うとも相場が上がらなくなった。

 ドル円は124.50で投げ売りのストップ注文を置いて寝てしまっただが、翌朝、PC画面で調べると損切りがしっかりとついていた。結局、昨日の海外市場では、欧州時間ではドル買いが進んだが、ニューヨーク時間ではドルの利食い売りが優勢となったようだ。FED関係者の発言がいくつかあったが、意見は様々で要領をえない。それが相場を動かしたとは考えにくい。

 さて今日もマーケットの材料は少ない。ドイツの景況指数が出てしまえば、後は米国株の買いが続くのかどうかだけしか、見るものがない。基本的には今日も相場に手を出したくはないところだ。昨日のこともあるし、慎重に行きたいところだ。

日本時間 15時20分


 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る