ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

中国経済悪化で米利上げ先送り説浮上!
人民元基準値切り下げで何が起きたのか

2015年08月13日(木)16:20公開 (2015年08月13日(木)16:20更新)
今井雅人

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■米ドル/円はポジション調整、ユーロ/米ドルは買戻しに

 今、起きていることは、紛れもなく自国の都合を最優先させた「通貨切り下げ競争」に他ならないワケですが、市場の反応は、「米ドルの基調的な上昇圧力となる」という通貨に対するものよりも、「中国は、そうまでしなければならないほど国内事情が悪化している」との認識に傾きつつあります。

「市場レートにより近づける」措置として、IMF(国際通貨基金)などからは、「歓迎する」との意向が表明されていますが、市場は、これを目先の中国経済に対する不透明さと受け取り、リスク資産、つまり、株価の売却という行動に出ました。

 為替市場でも、125円台まで買い上げられていた米ドル/円は、目先のポジション調整を余儀なくされた形となったほか、ユーロ/米ドルについては、ユーロキャリーの巻き戻しや、「疑似人民元」としての位置づけとなっている「豪ドル」を対ユーロで売り浴びせたことで、ユーロクロス(米ドル以外の通貨とユーロとの通貨ペア)の急騰とともに、買い戻しの動きとなりました。

ユーロ/豪ドル 1時間足
ユーロ/豪ドル 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/豪ドル 1時間足

ユーロ/米ドル 1時間足
ユーロ/米ドル 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 1時間足

 来月、9月にも決定されるであろう、米利上げを前提とした「米ドル買い」のポジションは全般的に縮小させられることとなっています。

■中国経済の悪化は予想以上! 米利上げ先送りの可能性

 FOMC(米連邦公開市場委員会)の声明文でも、何度も言及されているように、米国はこういった「国際情勢」をかなり意識しています。

中国経済が予想以上に悪化していることが、今回の中国人民銀行による一連の措置の裏にあるのならば、やはり、米利上げの時期が先送りされる可能性も否定できないでしょう。

 市場を含め、FRB自身も確固とした判断ができない状況ではないかと感じています。

 そうであれば、為替市場も、このまま米ドル高トレンドが強まるというのではなく、しばらくはレンジ内での様子見の動きとなるかもしれません。

米ドルVS世界の通貨 日足
米ドルVS世界の通貨 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 日足

 ただ、豪ドルや加ドルなどの資源国通貨については、WTI原油先物価格(※)がいまだに安値をトライしている状況では、なかなか継続して買われるということにはならないでしょう。

(※編集部注:「WTI」とは、米国テキサス州西部とニューメキシコ州南東部で算出される原油の総称。「WTI原油先物」は、ニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)で取引されており、NY原油先物などとも呼ばれる。「WTI原油先物」は、北米の原油価格の指標となっている)

NY原油 日足
安値を更新している原油価格

(出所:米国FXCM

 引き続き、戻り売りがしっくりくるのではないでしょうか。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 田向宏行 キャンペーンおすすめ10
バイナリーオプション比較 田向宏行 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る