ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

揺れ動く株価にドル円も右往左往、
リスクの方向を要ウォッチ!

2015年09月10日(木)15:32公開 (2015年09月10日(木)15:32更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

  昨日は日本株がアジア時間で急上昇。それにしたがって円安圧力も強まった。欧州序盤ではドル円は120円台のミドルアッパーをうかがう展開となった。そしてニューヨークオープンの頃合いにはドル円は121円台にも乗せてきた。

 ユーロドルも下がっているので、ドルの全面高の形となっている。グローベックスでは米国株もツラレて大幅上昇していたので、これで9月利上げは確定的になったという観測も強まったからだろう。

 昨日はトレードもせずに早々に寝てしまったのだが、早朝のセッションに参加するため、早起きした。朝の4時くらいから相場を見始めたのだが、あれだけ大きなゲインを得て高かった米国株が下がっていた。そしてさらにニューヨーククローズ間際でも一段安して、前日比でマイナス転してしまった。

 日経先物も700円以上落ちている。これはリスクオフになるだろうと考えて120.48でショートにしてみた。とりあえず120.60で買い戻しのストップ注文を置いてみたが、相場は上がってきた。

 運よく損切りがつくには至らなかったが、次の押しの段階で同値で買い戻すハメになった。そうした経緯もあって、その後のアジア序盤からのドル円の下げには乗れなかった(涙)。

 今日の昼の14時ちょっと前に、自民党の議員が「追加緩和は10月末の会合で」と発言した。ちょうど株価が垂れてきている最中だったので、何か切り返すチャンスを求めていたところだった。

 それもあってマーケットは急激にリスクのショートカバーが入ることとなった。日本株も猛烈に切り返したが、ドル円も121円台を回復するなど、その戻しは激しいものがあった。

 しかし内容が内容だけに、根拠が足りないものだ。議員の単なる希望的観測に過ぎない。なあんだ、議員のコメントのせいかという感じで、原因が判明すると、その理由の薄弱さでどっと円は落ちるのでは?私はそう考えてドル円を120.90で売りこんでいった。

 でも121円台でドル円を売るのには間に合わず。こんなに上がることは想定していなかったので、前日の高値が存在しているにも関わらず、ノーケアだった~。ドル円は120.50あたりまで押して、そこで止まった。120.59で買い戻して、次の展開を待つ。

 今晩も株価動向に注目が集まる。経済イベントはあってもBOEの金利会合くらいである。ニューヨークオープンとニューヨーククローズの前後30分ずつを見ることが肝要だろう。


日本時間 15時15分
 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る