ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ゆっくりなドル円のレンジ下抜け、
やはり明日ECBまで様子見か

2016年03月09日(水)15:54公開 (2016年03月09日(水)15:54更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 昨日はアジア時時間でドル円は112円台に突入。スピードこそないものの、しばらく続いていた113円台から114円台中盤でのレンジ相場が下抜けした感じが強まった。アジア時間ではドル円の安値は112.80あたりまでだったが、海外市場でこのレベルを下抜けすることができるのかどうかに注目が集まらざるをえなかった。

 113円台に戻していたドル円も、欧州序盤では再び112円台に押し込まれた。私もさっそく112.89で売ってみた。でも正直、あまり気持ちの良いショートではない。やはりアジア時間の安値を下抜けしてからのほうが気持ちよく突つ込み売りできるものだ。

 だがなんとなく下げてきたからというムードに流されただけのような気がする。そして実際にドル円は安値更新というわけにはいかなかった。簡単に下がることはなく、むしろ113円台まで戻してくる始末。私も113.02で買い戻して、いったんは撤退。もう二度と、中途半端なところでは売らないぞ!

 材料が全くなく、欧州時間では狭いレンジにスタックしたのはユーロドルも同じ。もう木曜日のECB理事会に向けての様子見が始まっているのだろう。もう動きそうもないので、私も早々に寝た。最近はイベントが少なく、目の前で為替相場がダイナミックに動くことが極端に少ない。はやくECBから日銀、そしてFOMCにいたる金利会合シーズン委は行ってくれればいいのに。

 しかし夜中にはドル円は一段安したようだ。安値は112.42まで拡げている。ユーロ円も下げているので、リスク回避の意味もあったのだろう。確かに米国株も原油相場も下げている。しかし先週に上がってきた分から比べると、まだまだ調整分にも足りないような気がする。

 さて今晩はBOEの金利会合があるが、あまりフレッシュなことは期待されていない。1.40台を割り込んで緊張を強いられていたポンドの季節は、ちょっと遠のいた。イギリスはEUからの離脱が問題視されているが、これは金融政策とは無縁なので、今晩に盛り上がることはないだろう。

 まあ、明日のECBで金融緩和をすると言っているのだから、それが12月緩和のときと同じように失望になるかどうかを速く見たい。ゆえに私も今晩は様子見にしておいたほうが良いのかなぁとおも思っている。

日本時間 15時50分


 

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る