ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

介入警戒のなかドル円109円台へ、
反発するも株価動向を要ウォッチ

2016年04月06日(水)14:42公開 (2016年04月06日(水)14:42更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日はアジア時間でドル円が軟化。そして欧州序盤ではドル円が今年の最安値を下回ってきた。フレッシュゾーンなので、当然のごとくロングポジションの投げ売りも出る。そして110.50をも下回ってきた。こうなってくると時間帯と関係なしに、なんちゃって介入の場面が出てくる。

 日銀が為替介入で実弾を使ってくるのではないか、との憶測でそうさせるものだ。みんなが介入を警戒していることの現れだ。30ポイントでも40ポイントでも、暴力的にドル円が急上昇する。それでも30秒ももたない。

 もともとからして介入なんかありえないとも思われるからだ。そこでドル円の下げ局面で逃げ遅れた人々のフローがたくさん出てくる。押し込まれて元のレベルまで戻ってくるのもまあ速い、速い。

 そういうわけでドル円は行ったり来たりしながらも、110円台のミドルを維持。さすがに110円割れはトライするのを嫌がっているようにも言える。ちょうど大台なので、心理的な節目だということもある。今年の最安値を下回ってくる以上の、引っ掛かりがありそうにも見える。

 アメリカの経済指標では良い悪いマチマチ。ドル円は110円台の中盤を外れなかったが、今度は手薄になっていたクロス円が売られだした。欧州株の下げ幅が拡大してきて、グローベックスでの米国株も一段安してきたからだ。そのためのリスクオフである。ドル円が下値突っ込みをしそうにもないので、私は早々に寝ることにした。

 夜中に安倍首相の発言が伝わって、ドル円は110円割れを喫したようだ。通貨安競争は良くないだとか、単独の介入は効かないだとか。普通のことしかしゃべっていないのに、ドル円は110円割れを意識している局面でもあったので、それで一気に109円台に突入したようだ。それで一時的に達成感が出たものか、ドル円は早急に値を戻して、朝には110円台の中盤近くまで戻してきている。

 昨日は米国株も続落となった。このところ上昇を続けてきていて、歴史的な最高値も臨んでいる位置にまえ上がってきていただけに、これが下げ始めるとリスク回避の流れに勢いをつけることにもなりかねない。

 今晩は大きな経済指標はないのだが、原油相場もにらんでの株価動向には要注意だ。米国株が下げ幅を拡大してくるようだと、ドル円もかなり深く下押しする覚悟をしないといけない。


日本時間 14時50分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.38pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの公式サイトはこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2023年12月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 田向宏行 jfx記事
トレーディングビュー記事 田向宏行 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る