ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

セル・イン・メイとならず6月入り、
ドル円は戻り売りスタンスか

2016年06月01日(水)15:38公開 (2016年06月01日(水)15:38更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 昨日の欧州序盤ではドル円は111円台の前半であった。前日の高値は111.44であり、これが5月の高値でもある。5月は日本のゴールデンウィークで始まったが105円台まで突っ込んだ後、ここまで戻ってきたのである。

 リスクの観点から見ても、日本株も米国株も5月は大幅とまではいかないまでも、長い大陽線となって終了しつつある。まったくセル・イン・メイは起こらなかったわけだ。

 夕方になって安倍政権の不信任案が否決されたが、これは想定の範囲内。そしていよいよ消費増税の先送りの運びとなっているが、これを好感してのリスクテークになっている一面もある。しかし増税の先送りはかなり予想されたことであり、いまさら好感するのもおかしな話である。

 マーケットのプライスに織り込まれていなかったとは考えにくい。そういう理由で私は111円台に乗せてきていても、容易にドル円にブルになるわけにはいかなかった。逆にいうと111.44をバックにどこかで売りたい感じ。ニューヨークオープンまで待って高値更新がなければ、111円台でショートにしようと思う。

 そしてアメリカの経済指標が出る頃にはドル円はまだ111円台であった。そこで私は111.09でドル円を売りこんでみた。ちょっと遠いがここから効果的な損切りラインはどこかというと111.45でしかない。だとしたら利食いもそれに応じて70ポイントは見たいところだ。

 まあ夜も寝入ることだし、ここはオーバーナイトで構えることにしよう。111.45と110.40で挟んだOCO注文を出しておいた。朝になって確認すると、夜中にドル円は押しには押したが、110.51まで。私の利食いはできていなくて、110.70くらいまで戻っていた状態だった。

 少し残念だが仕方がない。とりあえず早朝のセッションで買い戻したが、東京オープン前にまたドル円は下がってきていた。昼の2時過ぎには一段安し、109円台ミドルまで突っ込んでいる。

 今夕には安倍首相が会見をするようだ。材料出尽くし感もでてきて、おかしくはない。もう少々、短期的にたまったポジション調整が起こっても不思議はない。今晩もドル円の戻り売りスタンスで臨みたい。

日本時間 15時20分
 

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る