ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー

なぜ、ドル高になりきれない? 世にも怖い
「キンチョウ」の夏の「冷やし中華」とは?

2016年06月03日(金)18:26公開 [2016年06月03日(金)18:26更新]

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■今後の市況を測るうえで重要な視点2つ

 そもそも111円台までの切り返しは、米追加利上げ観測を織り込んでいた結果だった。これはもう、スピード調整として、最大の限度に達したとみる。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 ゆえに、ここからの市況を測る場合は、以下の2つの視点が重要になってこよう。

 1つは、米ドル/円は一気に105円台を打診したから、そもそもスピード調整のニーズがあった。だから、5月いっぱいの切り返しは円高トレンドをより健全化したと言える。

 もう1つは、スピード調整と言うなら、これから米ドル/円が4月28日(木)の高値111.88円を超えられないまま。安値更新しなければならないということだ。そうでないと、円高トレンドが継続されるとは言えず、また、内部構造に変化が生じるということになる。ちなみに、4月28日(木)とは、前回日銀が政策を見送った日であるから、同日の高値はより一層、分水嶺の役割を果たすと思われる。

■サプライズがあるとすれば、「7月利上げ不可能」という思惑

 米ドル全体に関しては、前回のコラムにて指摘していたように、米追加利上げの可能性やその効果を過大評価すべきではない

【参考記事】
米ドル全面高を過信するのはなぜ危険? 米利上げ観測自体が急になくなるかも!?(2016年5月27日、陳満咲杜)

 今晩(6月3日)の米雇用統計次第では、また思惑に主導された形で反発してくる可能性が大きいが、基本的には6月利上げの可能性はなお小さく、早くても7月利上げといった市場センチメントが目下のレートにはだいぶ織り込まれたとみる。

 したがって、これからサプライズがあるなら、「7月利上げ可能」よりも「7月利上げ不可能」の方だろう。このような思惑が出やすいとなると、やはり、米ドル全面高の余地は限られるかと思う。

 実際、目先ドルインデックスは100日移動平均線(100日線、≒95.95)に抑えられ、その上には200日移動平均線(200日線、≒96.92)が控えており、ブル(上昇)トレンドへ復帰するにはハードルが高いとみる。

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足

(出所:CQG)

 この意味では、主要外貨の方が、そう弱くならないかもしれない。量的緩和余地ありとされるユーロは200日線を維持、利下げ余地ありとされる豪ドルも200日線前後をキープ、米ドル高一辺倒の市況にほど遠い。 

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:CQG) 

豪ドル/米ドル 日足
豪ドル/米ドル 日足

(出所:CQG)

 EU離脱問題で不安定な英ポンドでも100日線前後は維持しており、米ドル全体が強くない様子がうかがえる。 

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足

(出所:CQG)

 要するに、利上げ、利上げともてはやされるほど米ドルが強くないから、このあたりのリスクが逆に要注意なわけだ。

■米ドル高になりきれない背景にはチャイナリスクへの不安

 米ドル高になりきれない根本の背景にはやはり、追加利上げに確信を持てないということがあるだろう。これが大きい。

 何しろ、昨年(2015年)夏から鮮明になってきたチャイナリスクがなお消えていないばかりか、いつ再燃してもおかしくない状況を見すごせないからだ。昨年(2015年)と同様、その発端として中国人民元の動向は気になるところであり、足元での中国人民元安の再開が最も市場関係者の神経をとがらせていることだ。

 イエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長が「今後数カ月以内に利上げ可能」と表明して以来、中国当局は連日、中国人民元相場の中間レートを低く設定し、中国人民元安を誘導してきた。

 中国人民元は対米ドルで、すでに5年ぶりの安値近辺で推移しているから、昨年(2015年)8月のように、いつ一気に下落してきてもおかしくない情勢だ。

米ドル/中国人民元(USD/CNY) 月足

(出所:CQG)

■中国発、大暴落のパニック相場がまた来るのか?

米利上げがあれば、資本流出が一層強まるから、中国当局はできるだけ先手を打ちたいが、中国人民元安誘導策は思わぬ相場の大暴落を引き起こすリスクが大きい。

 中国経済減速につれ、中国人民元資産を処分し、海外脱出を図る国内資本が多い。このような海外逃避の道は完全には塞げないから、中国人民元安誘導策自体が正しいとしても、これはコントロール不能の資本流出局面を招く可能性もあり、パニック相場の再来が危惧される。

 昨年(2015年)夏の人民元ショックは中国国内株市場の暴落を引き起こしたのみでなく、世界金融市場に混乱をもたらした。この夏もチャイナショックで、再び波乱万丈の展開になるのだろうか。

 このあたりの疑心暗鬼が消えないうちは、米早期利上げ観測は簡単に高まらず、むしろ、いったんお預けになる公算が大きいかと思う。だから、米ドル全面高のシナリオとは距離を置き、また、円高トレンドの加速を覚悟しておきたい。

 日本の夏は「緊張」(金鳥)の夏だから、「冷やし中華」からスタートか。市況はいかに。

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2811人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110663人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
GMOクリック証券[FXネオ] 外貨ex byGMO[外貨ex] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
GMOクリック証券[FXネオ] 外貨ex byGMO[外貨ex] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)