ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

ついに英国のEU離脱が確定的な状況に!!
英ポンド暴落、米ドル/円も100円割れ!

2016年06月24日(金)13:29公開 (2016年06月24日(金)13:29更新)
ザイFX!編集部

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■賭け屋のオッズが逆転! EU離脱が優勢に

 6月23日(木)に実施された英国国民投票の開票作業が進んでいるが、EU(欧州連合)離脱が濃厚となってきている。

先ほど公開した記事では、注目地域のひとつ、サンダーランドでEU離脱派が大差で勝利し、英ポンドが急落したことを取り上げた。

【参考記事】
英ポンドは一気に10円急落後は8円反発! サンダーランドでEU離脱支持派が勝利!

 その後、スコットランドでEU残留派の優勢が報じられたものの、EU残留派が大きく盛り返すような気配も見られない。

 それを裏付けるように、賭け屋(ブックメーカー)の最新オッズをまとめて掲載しているウェブサイト「OddsChecker」をチェックしてみると、EU離脱が優勢だ。

 6月24日(金)11時51分時点で「Most Popular Bets」とされているのは、Remain(EU残留)が「6/1」、Leave(EU離脱)が「1/5」となっている。

「OddsChecker」の「Most Popular Bets」

 これを倍率に換算すると、

EU残留:(6+1)÷1=7.00倍

EU離脱:(1+5)÷5=1.20倍

 となるので、EU離脱がいかに濃厚かがおわかりいただけるのではないか。

 ちなみに、記者がチェックしていた、6月24日(金)午前9時47分の段階では、EU残留が1.53倍、EU離脱が2.75倍となっていた。

■ついにBBCがEU離脱派の勝利を予想。離脱が確定的に

 ……などと記事を書いているうち、12時40分台になって、英国のテレビ局、BBC(英国放送協会)が「EU離脱派勝利を予想している」といニュースが流れてきた。

 開票がすべて終了したわけではないものの、ついに英国のEU離脱は確定的という状況になってきた。

■EU離脱観測高まり、英ポンドは一段安

 英国のEU離脱観測が高まる中、英ポンドは暴落。英ポンド/円は一時、134円台後半まで急落し、2012年12月以来の安値をつけた。

英ポンド/円 5分足
英ポンド/円 5分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 5分足

英ポンド/円 月足
英ポンド/円 月足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 月足

 英ポンド/米ドル、英ポンド/スイスフランも暴落している。

英ポンド/米ドル 5分足
英ポンド/米ドル 5分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 5分足

英ポンド/スイスフラン 5分足
英ポンド/スイスフラン 5分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/スイスフラン 5分足

■米ドル/円は一時100円割れ! 99円割れもうかがう…

 また、米ドル/円は103円割れまで急落した後、105円台まで一気に戻すというジェットコースターのような相場になっていたが、それだけに留まらず、急反落するとあっという間に100円の大台を割り込み、瞬間的に98円台まで突っ込んだ。

米ドル/円は2013年11月以来の100円割れ。瞬間的に98円台まで突っ込む場面も…

英国のEU離脱が濃厚となり、ついに米ドル/円は2013年11月以来の100円割れに。写真は歴史的な瞬間をとらえたセントラル短資FXのモニター。写真提供:セントラル短資FX

米ドル/円 5分足 
米ドル/円 5分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 5分足

 なお、米ドル/円の100円割れは、2013年11月以来となっている。

米ドル/円 月足
米ドル/円 月足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 月足

以前公開した記事で、もし英国がEU離脱となれば、100円割れを目指すとの見方も市場関係者の一部にはあると紹介したが、あっという間にこれが現実となってしまった…。

【参考記事】
EU残留予想はモーサテ100%、ザイFX83%。驚きの英国国民投票・緊急アンケート結果

 なお、日経平均先物も一時、前日比1330円安の1万4840円をつける大暴落となっており、取引を一時停止させるサーキットブレーカーが発動される場面もあった。

 そして、米ドル/円が100円の大台を割り込んだことで、本邦当局の介入も気になる水準になってきた。

 ザイFX!では、引き続き相場が急変した際には新たな情報をお届けしたい。

(ザイFX!編集部・庄司正高)

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る