ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

興味は円相場のみか。
ユーロドルはバカンスモードの値動き

2016年08月02日(火)15:29公開 (2016年08月02日(火)15:29更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 先週の日銀の決定があって、ドル円は101円台に微かに突入したが、なんとかそれ以上の深押しはなし。なんとか102円台まで戻ってきたものの、金曜日は102円台の前半となって、日足ベースで見るとほとんど安値引けとなった。

 その後を引き継いで、今週はどうなるのか。そこに注目が集まった。教科書通りならば早朝からドル円は安値トライをするはず。そうでなければ、週末に安値引けした意味がない。しかしドル円は下押しせず、日本人が中心となって買いの圧力のほうが強かった。

 だからと言ってドル円が急激に反発するわけでもない。なんといっても105円台から急落した後である。相当に上方にシコリも残してきている。ドル円の戻しは102.60あたりまでで、夕方にはまた垂れてきた。

 欧州時間ではドル円の安値がどこまでなのかを見たいという相場展開になるものかと思われた。私もドル円、ユーロ円をちょっとベア目で見ている。しかし欧州株は堅調にスタートした。外部環境だけからだとリスクオフになる可能性は弱まった。

 ドル円は下押しするものの、102.15あたりまでが精いっぱい。結局は102.15から102.45までの狭いレンジ内に収まってニューヨーク時間を迎えた。そしてニューヨーク時間ではますます小動き。そのレンジをはみ出すことはなかった。今日になって昼前にドル円がやや上昇。

 昨日の高値を超えてきた。しかし積極的な買いは入らず、どうやら102円台で売ってしまってそのままになったら困る連中の買い戻しがメインだったようだ。つまり単なるショートカバー。

 めっきり為替相場も動きが乏しくなってきた。バカンスシーズンだということもあるが、ユーロドルはBREXIT以来、いつ見ても大台は同じような日が続いている。なんか1.13台とか1.08台などは、久しく見ていない感じがする。

 確かにリスクがメインの相場展開が続いてきたのだから、ドル円やユーロ円といったリスクに敏感な円絡みの通貨ペアのほうが、市場のインタレストは高い。それにしてもユーロドルは為替の王様なのに、動かなくなってしまった。9月の下旬の日米の金利会合まで、もう当分、動かないのだろうか。

日本時間 15時00分
 

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る