ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ナスダック急落でドル円も軟調、
FOMC控え強まる様子見モード

2017年06月13日(火)15:33公開 (2017年06月13日(火)15:33更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 先週末の米ハイテクセクターの注意喚起から、市場全体がリスクオフとなっている。今までリスク相場の主導役であったアップル株やグーグル株の急落を目の前にしては、そこに立ち向かっていく勇気が出るはずもない。

 グローベックスセッションでもナスダック先物が値を戻さないので、アジア時間でも必然的にリスクオフとなった。ドル円は頭が押さえつけられて、110円台の前半まで徐々に下がってくる。

 そして欧州序盤でナスダック先物が一段安したので、私もドル円を売ってみた。この日最後の110円台だったかもしれない。なんとか間にあったという感じ。しかしそうした市場心理の暗転にも関わらず、ドル円の下げは緩慢だった。

 すとんと50ポイントくらい下がるわけでもなく、109.85あたりを見た後は下がらなくなった。むろん大きく戻す様子も見せない。後はニューヨーク勢が参入してきて、米国株の動向を待たないといけないという状況となった。

 ニューヨーク序盤では不安心理を反映してユーロ円も下げたが、ドル円は小動き。私は早めに寝ないといけない用事を翌朝に抱えていたので、買い戻しのOCO注文を109.35と110.05ではさんで寝た。

 このドル円の利食いを109.35にしたのは、先週のドル円の押し目が109円台の前半だったからだ。とりあえずはテクニカル的なものを当てにしただけ。

 夜中にトランプ政権の悪材料がいくつか出たようだ。利益相反の問題で首都ワシントンにも提訴されたし、移民入国に関して州の司法当局からから無効とされている。

 しかしこれらはあまりリスク回避を呼ばなかったようだ。朝見るとドル円の安値は109.65あたりまでだったので、私の利食いもダンになっておらず、早々に109.84で買い戻して次の一手を模索することに。

 今日はFOMCが始まるが、結果が出るのは翌日となる。だから今日は様子見姿勢が強まって、マーケットでは積極的なポジションを取りにいくのをはばかられるところだろう。またハイテク株が下げ始めれば相場にも動意づくのだろうが、それ以外では動きだしそうにもない。

日本時間 15時30分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る