ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

ザイFX!連載陣の1人、今井雅人氏が蓮舫
代表の二重国籍問題をツイートして話題に

2017年07月11日(火)18:31公開 (2017年07月11日(火)18:31更新)
ザイFX!編集部

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

民進党所属の衆議院議員であり、為替の専門家でもある今井雅人氏。そんな2つの分野で活躍する今井氏がツイッターでつぶやいたことが話題となっている。

今井雅人氏

ザイFX!連載陣の1人でもあり、現役国会議員でもある今井雅人氏。その今井氏が民進党、蓮舫代表の二重国籍問題を解決することが党の課題だとつぶやいたことが注目を集めた。

撮影:和田佳久

 7月8日(土)、今井氏は民進党、蓮舫代表の二重国籍問題を解決することが党の課題だとつぶやいたのである。これが注目を集めたのだ。

■都民ファ圧勝、自民惨敗となった都議選

 今井氏がこのつぶやきに至った経緯を簡単に振り返ってみよう。

 2017年7月2日(日)に行われた東京都議会議員選挙は、小池旋風が吹き荒れた選挙だった。小池百合子都知事が代表を務めていた都民ファーストの会(略称:都民ファ)が50人、立候補して、実に49人が当選するという圧勝劇を演じたのだ。

 その一方、改選前に57議席だった自民党はわずか23議席しか獲得できない大敗北となり、このことが大きく報じられた。

 都議選は地方議会の選挙とはいえ、首都東京の選挙。この結果が国政にも影響を及ぼし、もしも、今後、安倍首相が政権運営に行き詰まるといった展開になれば、為替や株など、金融市場にも大きな影響が出るだろう(ただ、都議選から9日ほど経った今のところは、金融市場への影響はほとんどないようではある)

ザイFX!は政治のことを云々する立場にないが、政治が金融市場に影響を及ぼす可能性がある!ということになれば、そこはザイFX!としても俄然気になってくるところ。

 7月9日(日)には、小池都知事側近の若狭勝衆議院議員が、年内には都民ファーストの会の国政進出があるのではないか、と語ったという報道があったりして、今後も都民ファーストの会の動きはFXファンとしても注目した方が良さそうなトピックとなっている。

■都議選では民進党も寂しい結果に終わった

 このように都民ファ圧勝、自民惨敗が目立った都議選だったが、そんななか、民進党は改選前の7議席が5議席へ減少。減少幅は2議席と少ないが、民進党が国政において自民党に次ぐ第2党であることを考えると、この5議席という数字はずいぶん寂しいものと感じる。

 そして、今井氏はこの結果を厳しく受け止め、都議選の翌日、7月3日(月)にはツイッターで以下のようにつぶやいていた。

■今井雅人氏が蓮舫代表の二重国籍問題をツイート

 そうしたなか、7月8日(土)になって、今井氏が先ほど引用したとおり、蓮舫代表の二重国籍問題を解決した方が良いとツイッターでつぶやいたのだ。「自己評価を甘くしてはいけない」という7月3日(月)のつぶやきは、ここへつながってきたのだった。

 今一度、そのつぶやきを引用しておこう。

 そして、今井氏はこのつぶやきに続いて、さらに以下のようにつぶやいていた。民進党所属議員である今井氏も、蓮舫代表の二重国籍問題がどうなっているのか、その真相はつかんでいないようだ。

■元々は民進党代表選前後に盛り上がった話題だった

蓮舫氏が日本と台湾との二重国籍ではないかとの疑惑が持ち上がったのは2016年9月の民進党代表選前後のことだった。

蓮舫氏

日本と台湾との二重国籍問題が話題となった民進党の蓮舫氏。果たして、その真相は? (C)Bloomberg//Getty Images

 それから約10ヵ月も経ち、その話題もうやむやのままに忘れかけられていたところだったが、今井氏は都議選での民進党の冴えない結果をきっかけに、「遅きに失した感があるのは勿論だがやらないよりはよっぽどまし」として、その話題を持ち出したのだった。

 なお、今井氏はさらにその翌日、7月9日(日)には以下のように蓮舫代表に対して、「本来のキレを取り戻して欲しい」とエールを送っている。

■今井氏のツイートはネット上でかなりの話題に

 今井氏が蓮舫代表の二重国籍問題についてツイートしたことは、時事通信、ハフィントンポスト、産経ニュース、J-CASTニュース、ガジェット通信、ホウドウキョクといったメディアが次々にニュースとして取り上げ、ネット上ではかなりの話題になった。

ネット上でのこの問題に対する関心の高さがうかがえる。

 筆者が確認した限りだが、ヤフーニュースの「国内」のジャンルのアクセスランキングで本件のニュースは4位になっていた(もっと上の順位だった瞬間もあったのかもしれない)。

ヤフーニュース 「国内」のアクセスランキング(7月11日)
ヤフーニュース 「国内」のアクセスランキング

 ちなみに、7月11日(火)の18時台に確認したところ、7月8日(土)に二重国籍問題について語った今井氏の1つめのツイートはリツイートが1623、「いいね」が1301に達していた。また、7月8日(土)の2つめのツイートはリツイートが1829、「いいね」が1695だった。

■為替の世界から国政に打って出て、もう3期目

 今井雅人氏はザイFX!の以前からの読者にはもうおなじみだと思うが、ご存じない方のために改めて紹介しておくと、今井氏は元々は三和銀行、UFJ銀行で為替ディーラーとして活躍していた人だった。

 その後、2004年に独立し、為替の情報配信を行うグローバルインフォという会社を立ち上げた。グローバルインフォはFX会社向けに「GI24」という為替ニュースを配信している。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:為替ニュースで比べる[GI24の為替ニュースが読めるFX会社]

 そして、ザイFX!では2008年4月のオープン当初から今井氏に「為替で読み解く世界経済」というコラムを連載してもらっていた。

為替で読み解く世界経済

 「FX界の人」と思っていた、そんな今井氏が衆議院選に打って出ると聞いたときはとんでもなくビックリしたものだったが、2009年8月に当時の民主党から衆議院選に出馬して見事当選。

【参考記事】
ザイFX!連載陣の一人、今井雅人(マット今井)氏が衆院選当選!(2009年8月31日)

 2012年10月には民主党を離れ、日本維新の会に入党。2012年12月の衆議院選に当選し、さらに2014年12月の衆議院選でも当選。その後、2016年3月に維新の党が民主党に合流し、民進党が結成されたことで、民進党の所属となった。

【参考記事】
ザイFX!人気コラム執筆者・今井雅人氏、衆院選2度目の当選! コラムの復活は?(2012年12月17日)
ザイFX!スタート時から連載継続中の今井雅人さんが衆院選で3回目の当選!(2014年12月15日)

今井氏の衆議院議員ももう3期目。すっかり、「FX界の人」から「政治家」としての側面が強くなった今井氏ではあるが、今もザイFX!は今井氏に毎週、コラムを連載してもらっている。

 なお、コラムのタイトルは以前とは変わって、現在は「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」というものになっている。

どうする? どうなる? 日本経済、世界経済

■国会議員の所得公開で判明、FXで年間5000万円超の利益!

 また、国会議員は所得公開の義務があるが、2015年にはその所得公開をしたことで、今井氏がFXで年間5000万円超もの利益!を上げていたことが、にわかに判明したこともあった。

【参考記事】
衆議院議員・今井雅人氏に聞いてきた(1) FXで5000万円超、どうやって稼いだの!?
衆議院議員・今井雅人氏に聞いてきた(2) 数百万ドルのドル買いは125円台で全決済!
衆議院議員・今井雅人氏に聞いてきた(3) アベノミクス終了!? 5000万円は選挙資金に

 さらに2017年4月からはそんな今井氏の相場観などを伝える「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」というメルマガをザイFX!から配信開始している。

 このように政治家として、さまざまな活動をしながら、「FX界の人」としても八面六臂の活躍をしているのが今井雅人氏なのである。

■蓮舫代表の二重国籍問題で話題の台湾だが、その通貨は?

 さて、民進党の蓮舫代表には、今回注目を集めたように、日本と台湾の二重国籍問題がまだ残っていると思われるわけだが、その台湾の通貨は何かご存じだろうか?(と、最後にFXの話題へ強引に方向転換!?)

 中華人民共和国(中国)は台湾を自国の一部と見なす「1つの中国」ということを主張しているが、その主張からすると意外なことに、台湾で使われている通貨は中国人民元ではない。

 台湾の通貨はFXトレーダーの間で話題になることが非常に少ないが、台湾ドル(ニュー台湾ドル、新台湾ドルともいう)だ。通貨記号はTWD。

 では、台湾ドルを取引できるFX会社は?

 これは非常に少ないのだが、ザイFX!が調べたところ、IG証券で取引できることがわかった。ただし、台湾ドルが取引できるのは対円でなく、対米ドル。通貨ペアでは「米ドル/台湾ドル」(USD/TWD)ということになる。

台湾といえば、ハイテク系の有力企業があることで知られる。

 ここ1~2年はAI(人工知能)、VR(バーチャルリアリティ)、AR(拡張現実)、自動運転といったテーマをはやして、世界的にハイテク株の上昇が目立ってきたが、台湾を代表する株価指数・加権指数もグングン上昇してきた。

 そして、通貨でも台湾ドル高が進んできたのだ。直近は調整局面に入っているものの、米ドル/台湾ドルでは、2016年以降、米ドル安・台湾ドル高が進んできた。

米ドル/台湾ドル 週足
米ドル/台湾ドル 週足

(出所:IG証券

 この機会に台湾ドルを取引することを一考してみるのも、おもしろい…かもしれない…。

(ザイFX!編集長・井口稔)

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る