ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル安進行しユーロドル1.18台、
110円割れにスタンバイのドル円

2017年08月01日(火)16:02公開 (2017年08月01日(火)16:02更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 週末に北朝鮮が挑発的にICBMを打ち込んできた。しかし週明けのマーケットでは過剰反応せず。というよりも反応がなかった。リスク回避に向かうわけでもなく、日本株が動かないのは仕方がないにしても、ドル円やユーロ円も際立って下がるということはなかった。

 欧州序盤にかけてはドルの買い戻しが入ってくるくらいだった。ユーロドルもいよいよ1.18台かと思って、期待の念をもって見つめていたのだが、欧州時間ではもっぱら1.17台の前半で推移。ドル円は110円割れにはたくさんの投げ売りのストップロスがプレースされているという割には、ぜんぜん下攻めしない。

 日付が変わる頃になってようやくユーロドルが上昇。1.18台をトライする展開となった。私も1.18台乗せで買ってみようと思ったが、私が見ているうちは届かなかった。しかし夜中にもう一度の上攻めで1.18台へ。

 プレーヤーが少なくなったニューヨーク時間の午後から攻めるというのは、いかにもありそうなことだ。新聞社のサイトに先日、就任したばかりのスカラムッチ広報部長が解任だということが流れていたのも、ドル売りを誘った一面もあるのかもしれない。

 でもどのみち、ユーロドルは上サイドに行きたがっていたのだ。しかるべくして上がったのである。それに比べるとドル円の下げは鈍い。110円台のローには日本人のビッドが並んでいるようだが、そのさらに下のストップのほうがおいしそうに見えるのだが。

 昨日はダウ平均が歴史的な最高値を更新してきた割には、ハイテクセクターでは大きな調整売りも出てきていて値を下げている。資本市場はマチマチだということだ。ドル円やユーロ円が明確な下げに転じなかったのも、こうしたリスク面からのサポートもあってのことだろう。

 逆に言うと、いつ崩れてもおかしくない株価に注意しておく必要があるということ。最近は高値水準が続いているので気にならないが、ユーロ円の急落なども念頭に置いておかないといけない。東京時間ではドル円は110円台はキープできたが、海外市場の動きキープウォッチだ。

日本時間 16時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る