ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

緊張が緩みクロス円全面高、
ドル円の上値には軽いシコリ感も

2017年09月13日(水)16:14公開 (2017年09月13日(水)16:14更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日もアジア時間でもリスクテークが続いた。北朝鮮に対する制裁決議案も中国やロシアが飲みやすいものにダウングレードされ、政治的な不和は回避されたからである。抜本的な制裁を発議していたアメリカも、これで一歩前進だと納得するしかなかったようである。

 そうした融和がマーケットに安心感を与え、リスクテークの流れは海外市場でも継続した。ドル円は109円台の中盤でステーブルなまま海外市場へシフトした。欧州序盤になってドル円が動き出すのが最近の傾向だ。ここで一段高するようならば、ついていくしかない。

 とくにクロス円の買い戻しが目立ってきて、ユーロ円やポンド円がすこぶる強い。日本円の全面安となっては、市場のリスク許容度は増大せざるをえない。私も109.72でロングにした。思えば月曜日からの108円台では何もやっていない。

 まだ相場の上昇に確信を持てなかったからだが、ニューヨーク序盤までは材料もなさそうだし、流れは変わらないだろう。そういう考えでトレンドフォローする形になったのだ。 ドル円は大きなディップを作らずに、109円台の後半をアタックし始めた。

 米国株は開始直後から高値追いをしてきたので、それを契機にドル円も110円台に乗せてきた。私も調子に乗って110円台乗せのところを買い増ししていっていったのだが、ここのステージでは見事に振り落されてしまった。

 買い増ししていなかったら持ち続けていたであろうポジションだったが、ポジションが重くなっている分だけ、すぐにゲットアウトを図らないといけない。110円割れですぐにカットした。

 米国株はニューヨーククローズまでには実に堅調な足取りを見せることとなった。米株は歴史的な最高値を更新。途中でアップルの新型スマホの発表会もあったが、これ自体はイベント的要素の強いものだっただけに、マーケットに大きな影響を与えることはなかった。

 朝はドル円の上方向トライで昨日の高値を抜けてきたが、ちょっと押し戻されていてシコリを残した感じである。今日もイベントが少なく、北朝鮮だけが話題となりそうだ。いまのところ、北朝鮮の本国からの反応がないのが不気味である。

日本時間 16時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る