ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

税制改革は可決したが前途多難、
クロス円上昇だが要ウォッチ

2017年12月04日(月)15:33公開 (2017年12月04日(月)15:33更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

 金曜日は米上院でいよいよ減税法案の採決だということで、ニューヨーク序盤で大いにリスクテークが進んだ。ドル円はそれまで112円台の中盤で位置していたものが、112円台の後半まで上がってきて成り行きを見守る形に。

 私も113円台に乗せてきたら勢いに乗りたいと思い、ドル買い姿勢で待っていた。話では夜中の1時過ぎには形成が見えてくるという。米国株もパンパンに高い。リスクフルの状態だ。

 しかしフリン氏の訴追に加えて、フリン氏が司法取引して「ロシアとの接触はトランプ大統領の指示による」と証言しそうだという報道が伝わると、急激にリスク回避に傾いた。

 米国株の急落にあわせて、ドル円も111円台に落下。株価が下げ止まらないので、ドル円も111.40あたりまで下がっても、なお下げ足りないような感じだった。

 しかし市場の関心が元に戻って上院の動向に移ってくると、法案通過がかないそうだという雰囲気になって株価は底打ちした。ドル円も112円台まで戻してニューヨーククローズとなった。

 米上院で減税法案は通過した。それで週明けの今日のマーケットでは大いにリスクテークで始まった。早朝のグローベックスセッションでは米国株が急上昇し、歴史的な最高値を更新してきている。そしてドル円は112円台の後半で始まり、先週末の終値から見ると70ポイントほども値が飛んで始まっている。

 今週は雇用統計があるが、今月の利上げは確定的であるので、イベントしての価値は低い。現在の注目は米議会での全勢法案の行方だ。上院でも可決されたといっても、下院とは内容が違う。

 決定的に違うのは減税が1年先送りされていることだ。これをどうやってすり合わせていくのか。一本化するのに手間取るようならば、再びマーケットのリスク要因となる。

日本時間 15時30分

 

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る