ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

リスクフルだが確信もてない市場、
ドル円113円台続かず要人発言に注意!

2017年12月05日(火)16:17公開 (2017年12月05日(火)16:17更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 週明けの早朝のマーケットは大きなリスクテークで始まった。ドル円は112円台の後半で始まって、どこまで上がる余地があるのかと見極める態勢でアジア時間を過ごした。

 欧州序盤ではドル円は113円台に乗せてきた。しかし自分としては容易にリスクテークについていける気分ではない。現在のマーケットのトピックの中心が、フリン氏の証言問題や米議会での税制改革法案の行方になっているので、やはりニューヨーク勢の出方が見たいというところだ。

 もうすでに大幅高をしてしまっているグローベックスセッションの米国株も気がかりだった。このとても高い値段を呑みにして大丈夫かどうか、それを確かめたいところでもあった。

 米国株は大幅高でオープンしたのち、ひたすら利食い売りに押される展開となった。最近はハイテク関係が急激に下がる。オバーバリューなのか、もっと高いところも買っていってもいいのか、判断しきれず、気迷いの模様を見せている。自信がないのだろう。

 そしてニューヨークの終盤には下院でロシア疑惑に絡んで議員2人に質問状を送ったという報道が出てきて、それがリスク回避を急がせた。米国株はただでさえ重い足取りを強いられていたのに、さらに一段安となった。

 S&P指数は大幅高から見事にマイナス転。しかしダウ平均だけはプラス圏で終了し、ご丁寧にも歴史的な高値を更新している。この間、ドル円はリスク動向に左右されたとはいうものの、113円乗せから112.50割れまでと、値幅はそんなに大きくはなかった。

 今晩はアメリカの貿易収支と景況指数が出る。しかし市場の関心はフリン氏と米議会のままである。だから要人発言のほうにより多くの注意を払わねばならない。

 突発的に発言するのだから、前もって身構えておくことはできない。何が出てきても不用意な損失を膨らまさないようにストップロスの設定だけは、遠目でもよいから忘れずに施しておかなきといけない。

日本時間 16時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る