ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」

「まるで子どものケンカ」の米中貿易戦争を
市場は無視!? 今晩の雇用統計が試金石に

2018年04月06日(金)17:25公開 (2018年04月06日(金)17:25更新)
陳満咲杜

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■まるで子どものケンカ! 米中貿易制裁合戦

米中貿易戦争は、一段と拡大の様相を呈している。

 3月23日(金)に米国が発表した鉄鋼、アルミニウムの対中関税引き上げ案に対抗して、中国は4月1日(日)に豚肉やワインなど農産物を中心に対米課税案を発表、翌日2日(月)から実施した。

 続く4月3日(火)にトランプ政権が航空宇宙関連など約1300品目において総額5兆円超の対中制裁措置を追加したところ、翌日4日(水)にはすぐさま中国が大豆や自動車に飛行機など106品目、総額5兆円超の対米制裁策を打ち出した。

まるで子どものケンカのように、両国ともWTO(世界貿易機関)のルールを無視した制裁合戦を繰り返している。

■トランプ氏のつぶやきに翻弄される市場だが…

 米国株をはじめ、世界株式市場は再び急落し、米中衝突による景気後退懸念を織り込もうとしていたところ、クドロー米NEC(国家経済会議)議長が「米中貿易戦争は起こらない」と発言、加えてトランプ米大統領もツイッターにて「我々は貿易戦争をやっているわけではない」とつぶやき、緩和の兆しを見せ、4日(水)には、米国株はいったん大幅安となったものの、結局反騰をしてきた

NYダウ 1時間足
NYダウ 1時間足

(出所:Bloomberg)

 その勢いで昨日(4月5日)、NYダウも陽線引けとなったが、市場大引け後の7時台(東京時間)に、NYダウ先物は再度急落してきた。トランプ氏がまたツイッターでつぶやいたからだ。

 今度は、トランプ氏は一転して(トランプ氏らしいが)、中国の知的財産侵害に対する制裁関税に新たな1000億ドル課税を検討するように米通商代表部に指示し、さらなる強硬姿勢を示したのだ。

 これで、「次回は中国の番だ」と市場は当然警戒し、株の反落とともに米ドル/円も一時107円の節目を打診した。

米ドル/円 5分足
米ドル/円 5分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 5分足

 とはいえ、執筆中の現時点で、米ドル/円は107円台を維持している。先週(3月26日~)の切り返しに続き、今週(4月2日~)も続伸したので、目先の値動きから考えると、著しいリスクオフの動向は見られていない

 今晩(4月6日)の米雇用統計もある上…

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る