ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

米ドル/円はまだ大底を付けていない!
一時的に上昇しても長続きしない理由は?

2018年04月03日(火)12:46公開 (2018年04月03日(火)12:46更新)
バカラ村

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■米ドル/円が大底を付けたと考えない理由は?

 3月26日(月)に、米ドル/円は104.63円まで下がりましたが、米国と中国の高官による、水面下での貿易戦争回避に向けた協議が行われているということから、リスク回避の動きがやわらぎました。

 さらに、森友学園問題に関する佐川氏の証人喚問で何も出なかったこと、先週末のイースター休暇(3月30日~)前のポジション調整も重なって、米ドル/円はショートカバーで107.01円まで上昇しました。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 105円以下が底堅かったことや、ショートカバーもあって、一見、流れが変わったかのように思えなくもないですが、期末の動きが影響したと考えています。

 市場参加者がテーマにしている貿易戦争に関しては、何も変わっていないため、米ドル/円が大底を付けたとは考えておらず、まだ長期的には下降トレンドのままだと考えています。

【参考記事】
森友問題くすぶり、アベグジットの思惑も…。ただ、市場の最大のテーマは貿易戦争!(3月20日、バカラ村)
本丸は貿易戦争! 北朝鮮リスクの後退は格好のポジション調整材料になっただけ!?(3月29日、今井雅人)

■米中貿易戦争はまだ続く。円安への期待も薄い

 米中の水面下での協議という報道が、貿易戦争終了の端緒という見方もできなくはないですが、トランプ大統領は11月の中間選挙に向けて貿易不均衡を解消したいと考えているため、すぐ合意にはたどりつけないと思います。

 中国は輸入関税の対抗策として、米国に対して豚肉などに25%の関税をかけることを検討していましたが、4月2日(月)にこれを導入したことを発表しました。中国がすぐに歩み寄ることはなく、今後も米国へ対抗していくように思います。

 そのため、米国と中国の貿易戦争は、まだ続くように思います。

【参考記事】
米中の貿易問題はチキンレースの様相へ! 米ドル安続きそうだが新年度入りには注意(3月27日、バカラ村)

日本に関しても、鉄鋼・アルミニウム製品の輸入関税の対象国とされていることから、今後も円高になりやすい環境だといえます。

世界の通貨VS円 日足
世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

 4月17日(火)~18日(水)には日米首脳会談があり、貿易不均衡に関しても話し合われることになると思いますが、北朝鮮問題がメインテーマになるようで、円安への期待は薄いように思います。

■米ドル/円は株高で上昇しても長続きしない!?

 昨日(4月2日)は、日本の新年度入り初日でしたが、FAANG(※)を筆頭に米国株が崩れたことから、米ドル/円も105.65円まで下がりました。

(※編集部注:「FAANG」とは、米国の巨大ネット企業群、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム、アップル、ネットフリックス、グーグル(現・アルファベット)の頭文字を取った造語。アップルを含まず「FANG」とすることもある。読み方はどちらも「ファング」)

ナスダック総合指数 日足
ナスダック総合指数 日足

(出所:Bloomberg)

米ドル/円 1時間足
米ドル/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 1時間足

 円を積極的に売るような状況ではなく、また、日銀短観における大企業・製造業の2018年度の想定為替レートが109.66円で、現在の水準は4円ほどの円高水準であることから、米ドル/円が上昇した際は、売り圧力がかかると考えています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 新年度入りしたことで、日経平均の上昇に連れて、米ドル/円も一時的に上昇する局面はあるかもしれませんが、それが長続きすることはないと考えています。

【参考記事】
新年度入りでニューマネーの流入に期待! 米ドル/円はどこまで戻すか慎重に見極め(4月2日、西原宏一&大橋ひろこ)
Facebookに続きAmazonも…! 米ハイテク株反落とトランプ政権の通商政策で円高継続(3月29日、西原宏一)

 今年(2018年)の第一四半期(1~3月)の米ドル/円の動きを見ると…


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る