ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

売り・買いのポジションが、どの価格にどの
程度あるか見える新ツール「価格分布」登場

2018年04月13日(金)13:00公開 (2018年04月13日(金)13:00更新)
ザイFX!編集部

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■スマホアプリに搭載された「価格分布」とは?

 今回は、トレイダーズ証券[みんなのFX]のスマホアプリに搭載された新機能「価格分布」について紹介しよう。

 この価格分布では、どの価格に[みんなのFX]のユーザーが買いと売りのポジションを保有しているか、一目でチェックすることができる。

【参考記事】
ポジション比率を公表中のFX会社はどこ? みんなの逆指値の状況がわかる会社も…
ポジション数丸見えのツールで、米ドル/円上昇のピークがわかる警戒サインを発見!?
[iPhoneアプリ&iPhone向けブラウザ]FX会社のiPhone対応を徹底比較!

[みんなのFX]では以前から、価格分布と似たようなツールで、ユーザーの保有するポジションの偏りをチェックできる「売買比率」を提供してきた。

トレイダーズ証券[みんなのFX] 売買比率
トレイダーズ証券[みんなのFX] 売買比率

 上の画像を見るとわかるように、「売買比率」では、通貨ペアごとに「売りポジションと買いポジションを持っている人数の比率」と「売りポジションと買いポジションのポジション量の比率」をチェックすることができる。

 そして今回、新たに搭載された価格分布では、どの価格にどのくらいの規模の売りポジションと買いポジションがあるのか、チェックすることができるようになったのだ。

トレイダーズ証券[みんなのFX] 価格分布
トレイダーズ証券[みんなのFX] 価格分布

 なお、価格分布は米ドル/円やユーロ/米ドルといった主要通貨ペアをはじめ、[みんなのFX]で取り扱う19通貨ペアすべてでチェックすることができる。

 ちなみに、記者が価格分布の更新頻度についてトレイダーズ証券に問い合わせたところ、毎営業日、NYクローズ時に[みんなのFX]のユーザーが保有しているポジションを反映しているという。

■ユーザーが保有するポジションの価格帯がわかる

 では、価格分布について、もう少し詳しく見てみよう。

[みんなのFX] 価格分布

 こちらを見ると、赤と青の横棒が並んでいるが、これは[みんなのFX]のユーザーがどの価格にどのくらいの売りポジションまたは買いポジションを保有しているのかを表しているもの。赤が買いポジション、青が売りポジションとなっていて、横棒が長いほど、その価格にあるポジションの規模が大きいことになる。

 そして、価格分布の真ん中が現在レートを示していて、評価損益がプラスなら背景が赤、マイナスなら背景が青に色分けされている。

 たとえば、上の画像の右上の青いゾーンは、現在のレートよりも高いレートで保有されている買いポジションになるので、評価損益はマイナスになる。

 一方、左上の赤いゾーンは、現在のレートよりも高いレートで保有されている売りポジションになるので、評価損益はプラスになるというわけだ。

■買いポジションは上から下まで並んでいる

 以下は、2018年4月5日(木)のロンドン時間にキャプチャした米ドル/円の価格分布となっている。

[みんなのFX] 価格分布

 これを見ると、買いポジションでは104円台半ばから110円水準まで赤い棒が並び、上から下までポジションを保有するトレーダーがいることがわかる。

 とくに、106円台後半に買いポジションが大きく積みあがっているところがある。これはあくまで記者の推測だが、3月28日(水)に米ドル/円は105円台から一時107円水準まで急騰したので、107円を大きく上抜けると読んだユーザーがこの水準で積極的に買っていたということではないだろうか。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

■売りポジションはなぜか下で売って、含み損の人ばかり

 一方、売りポジションを見てみると、その時点のレートよりも下の水準にポジションが固まっていて、上の水準でポジションを保有している人がほとんどいない。

 米ドル/円は3月下旬に一時104円台後半まで下落しているので、このトレンドに乗って、売りポジションを建てたものの、その後、107円台まで戻してしまったので、結果、評価損益がマイナスのポジションを保有するユーザーが残ってしまったと推定することができそうだ。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 一方、上の水準でポジションを保有している人がほとんどいない理由はイマイチよくわからないが、もともと売りポジションを保有する人が少なかったのか、米ドル/円が下落するなかで利益確定してしまったということか。

 ここまで、トレイダーズ証券[みんなのFX]のスマホアプリに搭載された新機能「価格分布」について紹介してきた。[みんなのFX]のユーザーの保有するポジションがマーケット全体のポジションの偏りと必ずしも一致しているとは限らないだろうことには留意すべきだが、継続的に観察していけば、このデータが参考になる可能性は十分あるのではないだろうか。

 また、売買比率と価格分布をあわせて使ってみるのもいいかもしれない。興味のある人はトレイダーズ証券[みんなのFX]に口座開設してみては。

■業界トップ水準のトルコリラ/円が人気!

 そして[みんなのFX]では、最近、取り扱い通貨ペアにトルコリラ/円を追加したのだが、これが、かなりの人気となっている。

[みんなのFX] トルコリラ/円

 それもそのはず、トレイダーズ証券[みんなのFX]のトルコリラ/円のスペックを見てみると、スワップ金利(スワップポイント)は100円スプレッドは1.9銭原則固定と、いずれも業界トップ水準なのだ。

 以下の表は、主要FX会社のトルコリラ/円のスワップ金利をまとめたものだ。

※上表のスワップ金利は記者が独自に調べたもの。データ取得日の違いにより、以下の【参考コンテンツ】のスワップ金利とは金額に違いがあります。

【参考コンテンツ】
トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ![トルコリラ/円スワップ金利の高い順]

 上表を見ると、トレイダーズ証券[みんなのFX]のスワップ金利は、2位に10円もの差をつけて業界トップ水準となっている。

 続いて、スプレッド見てみよう

業界トップ水準の「トルコリラ/円」スプレッド比較(2018年4月6日現在)
FX会社
[サービス名]
トルコリラ/円 スプレッド
ヒロセ通商
[LION FX]
1.9銭 原則固定
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
1.9銭原則固定
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
1.9銭 原則固定
※5/31までのキャンペーン
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
1.9銭 原則固定
※6/30までのキャンペーン
サクソバンク証券
[スタンダードコース]
平均2.3銭
※50万通貨でのデータ
セントラル短資FX
[FXダイレクトプラス]
2.5銭
GMOクリック証券
[FXネオ]
2.9銭 原則固定
マネックス証券
[FX PLUS]
2.9銭
マネーパートナーズ
[パートナーズFX nano]
3.8銭 原則固定
SBI FXトレード 4.8銭 原則固定
FXプライム byGMO
[選べる外貨]
4.8銭 原則固定

※スプレッドはすべて例外あり

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ![スプレッドの狭い順]

トレイダーズ証券[みんなのFX]のスプレッドは1.9銭原則固定。これは、標準スプレッドのヒロセ通商、キャンペーンスプレッドのマネーパートナーズ[パートナーズFX]外為どっとコム[外貨ネクストネオ]と並んで、業界トップ水準だ。

■メキシコペソ/円も新たに取扱い予定。注目はスワップ金利

 さらに、トレイダーズ証券は、2018年4月16日(月)より、新たにメキシコペソ/円を取り扱い通貨ペアに加えることを発表している。

[みんなのFX] メキシコペソ/円取り扱い開始

 メキシコペソ/円は、昨年(2017年)、日本のFX業界でにわかに活気づいた通貨ペアで、今年(2018年)に入ってからはスプレッド競争が加速している。

 上のバナーを見ると、スワップ金利は10万通貨あたり150円となっているが、これは業界トップ水準となる数字だ。こちらについては、改めて別記事で紹介したい。

■最大5万6000円がもらえるチャンス到来

 最後に、トレイダーズ証券[みんなのFX]で実施中のキャンペーンを紹介しよう。

 はじめに、ザイFX!限定タイアップキャンペーンから。

トレイダーズ証券「ザイFX!限定タイアップキャンペーン」

 こちらは最大5万6000円キャッシュバックとなっているが、ザイFX!限定タイアップキャンペーンでは6000円のキャッシュバックを受けることができる。

6000円のキャッシュバックを受けるには、ザイFX!経由でトレイダーズ証券[みんなのFX]に新規口座開設し、申込み日から60日以内に5Lot以上の取引をすればOK。1Lotは1万通貨で、新規も決済もカウントされる。

 この条件で6000円がもらえるなら、かなりおトクなのでは?

 そして、残りの最大5万円キャッシュバックは、通常の新規口座開設キャンペーンとなっている。

トレイダーズ証券「5万円キャッシュバックキャンペーン」

 こちらは、2018年4月30日(水)23時59分までに新規口座開設を申込むと、翌々月末最終営業日のマーケットクローズまでにクリアした取引量に応じたキャッシュバックが受けられるというもの。

 取引量とキャッシュバック金額は以下のとおりとなっている。

 なお、こちらについてはザイFX!限定タイアップキャンペーンとは異なり、取引の対象が新規のみとなるのでご注意を。

 今回は、トレイダーズ証券[みんなのFX]のスマホアプリに新しく搭載された「価格分布」を中心に紹介してきた。ユーザーの売買比率がみられるツールはいくつかあるが、価格分布まで見られるものとなるとかなり珍しいので、興味のある人は、トレイダーズ証券に口座開設してみてはどうだろう。

 その際は、お得にキャッシュバックを受けられる、ザイFX!限定タイアップキャンペーンを活用するのをお忘れなく!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、トレイダーズ証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>トレイダーズ証券[みんなのFX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・庄司正高)

外貨ex byGMO[外貨ex]

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る