ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

無風なジャクソンホールでリスクオン、
ドル全面安も今夜は需給に左右されそう

2018年08月27日(月)15:14公開 (2018年08月27日(月)15:14更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 先週の金曜日の注目は、ジャクソンホルでのパウエル議長の講演だった。しかしジャクソンホルだからといって画期的なことを言うことはない。ただ10年ほど前に当時のバーナンキ議長がジャクソンホルで発言したことがきっかけとなって、金融政策が動いたことがあるのだ。それで必要以上に要警戒ということになっているのだ。

 冷静に考えれば、FRB議長が他でもいろいろ講演している内容とさして変わるものではない。そういうわけで期待だけが事前に高まった。マーケットの参加者も百も承知しているのだが、期待しているフリだけはしておくのである。グローベックスでの米国株も過去最高値に急接近し、日経先物も22600円台に乗せて議長の発言を待った。

 結果は従来の見解と同じ。当然のことではある。足下の景気は強いとし、緩やかなペースでの利上げは妥当とするもの。マーケットがいちばん気にしていたのは、トランプ大統領への斟酌である。トランプ大統領は利上げ継続を良しとしていない。

 これに配慮を示すようであれば、政治的に妥協したと言われかねない。それが見られなかったことで市場は安心感を取り戻した。リスクテークは進んだが、すでに株価は高くなっており、議長の講演によって一段高することはなかった。

 為替相場のほうはドル安が進んだ。特にドル金利のタイトニングの話市は出なかったから当然であろう。それ以前に期待ベースでたまっていたドルのロングポジションの解消もある。ドル円は111円台の前半まで押し込まれて終了。ユーロドルも1.16台に乗せたままのニューヨーククローズとなった。

 先週の流れを受けて、今日は早朝からリスクテークで始まっている。市場が気にしていたS&P先物の値段が、ついにオール・タイム・ハイを超えてきた。これが本物なのか、ダマシなのかは夕方以降の海外市場での反応を確かめるしかない。

 今晩は特に重要な経済指標がないので、株価が最高値を維持できるのかどうかは、目先の需給に左右されることになる。もしも高値圏をそのまま維持できるならば、金曜日に起こったドル相場の調整の巻き戻しが起こっても不思議はない。

日本時間 15時00分

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る