ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円110円割れを伺うまでに下落、
世界中が休みなので早朝まで待つべし

2018年12月25日(火)15:15公開 (2018年12月25日(火)15:15更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日は日本が休みだったが、海外市場ではリスク回避が大きく起こった。このところ大幅安を続けている米国株だったが、その注目点はなんといっても下げ止まりがどこかということ。これを見極めるために、日本が休みかどうかは関係ない。

 まだ下げ止まらないのだったら、ドル円かユーロ円を売り込んで行かないといけない。ようやくドル円も膠着感を脱してきたところでもある。一気に108円台とかまで突っ走ってもおかしくはない状況にあるように考える。

 私は111.11でドル円を売ってみたのだが、東京勢が不在のせいか、ほとんど下がらない。110円台には利食いのビッドもそれなりにあるのだろうが、引っかかってしまうほどの分量などなさそうなのに、である。

 ドル円が明確に下がり始めたのは、ニューヨーク勢の参入があってからだ。それまで下げ渋っていたグローベックスでの米国株も再び下げモードに転じてきたからだ。すでに市場に消化されてしまっているとおぼしきマティス長官の辞任とか、パウエル議長の解任論議、そして政府のシャットダウンなどが、またもや悪材料として捉えられたのだ。

 確かに株を買っていくなどリスクテークするだけの好材料はまったくない。そうした状況だったこともあって、ドル円は110円台の中盤を割り込んできた。私も寝る前までには決着をつけたかったが、ちょうどよいタイミングでドル円も押してきた。

 そこで私はドル円を110.51で買い戻すことができた、しかしその後はもうドル円の頭が重くなってしまっていて、ほとんど戻しを作らずにニューヨーククローズを迎えている。

 今日はクリスマスで世界中がお休みだ。やっているのは日本だけである。日本株は大幅安になっているが、これはあくまでも先週末との比較である。今日に限って言えば、それほども動かないだろう。海外がやっていないからというのが最大の要因である。

 しかしここまで米国株が大幅な続落を繰り返していると、のんきにやっていないから動かなくていいやと気安く構えていられない。たとえ安い株価であっても、現状はどのくらいのレベルなのかを知らないと、かえって不安が増大するものである。

 為替相場は今日のところは動きそうもない。夕方からはまったくプレーヤーがいなくなるのだ。こんな日は何もやらない作戦に出て、明日の早朝のセッションに備えるべきであろう。

日本時間 15時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る