ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ホンダ撤退はハードBREIXT端緒か、
期待集まるFOMC議事録でドル要ウォッチ!

2019年02月20日(水)15:22公開 (2019年02月20日(水)15:22更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日は夕方にホンダの会見があった。前々から報道されていたところだが、イギリスからの工場撤退を公表したものだった。明らかにBREXITによる関税などの不透明さがそうさせているというのに、社長はそれを認めない。

 また認めてしまったらイギリスの立場がなくなると斟酌でもしているのかもしれない。質疑応答でも猿芝居のような意見が出てくるだけだった。企業の撤退が現実のものとなってきても、いまだにBREXITに関する恐怖はマーケットには伝わってこない。

 期限を延期したり、別の交渉も始まるのではないかとの楽観的観測ばかりが目立っている。それが現実の株価を世界的にも押し上げているのだが、今回のホンダの発表はハードBREXITが端緒についたばかりだろう。備えないといけないリスクに対して無防備というのは、10年前のサブプライムローンのときと同じような気がする。 

 今晩はFOMCの議事録公開である。すでに終わった金利会合での議事録なので、すでに当時に発表された声明文を超えるものは出てくるはずがない。それだのにマーケットでは議事録に何か目新しいことが出ているのではないかと注目を集めている。

 もしも新規な政策があれば、それは声明の中で出てくるはずなのに、である。ともかくも金融政策の方向転換が絡んでいるので、市場は余計に神経質になっているのだろう。タイトニングモードからイージングへの転換である。それを確たる文言で確かめたいというところなのだろう。

 ともかくも昨年末の利上げ以降のFRBのスタンスの変化以来、マーケットで明確に現われているのはドル高と株高である。利上げ停止や量的緩和の縮小の話しをしているのだから、株価にとって好材料。だから株高のほうはうなずける。

 しかしドル高はどうも解せない。マーケットがドル金利の低下を期待してい るのに、ドル相場だけが高いというのは割高を超えてミスプライシングの領域に至っているとも言える。

 株高かドル高のどちらかが間違っているはずなのだが、それを確かめるためにも今夜の議事録公表は良い契機となるのだろう。私としてはドル金利の低下の方を重視しているので、どうしてもドルショートで臨みたいといころである。ストップアウトのレベルは今年の最高値の場所でいいのではないだろうか。

日本時間 15時20分

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る