ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

「スピード注文系発注機能」を徹底比較!
初期設定のまま使うとキケンなことも!?

2019年04月13日(土)東京時間 09:00

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■マネーパートナーズはスリッページの違いに注意!

 続いて、マネーパートナーズ[パートナーズ FXnano][パートナーズ FX]の「スピード注文系発注機能」である「ストリーミング注文」ですが、PCブラウザ版である「クイック発注ボード」では以下のようになっています。

マネーパートナーズ[パートナーズ FXnano]や[パートナーズ FX]の「クイック発注ボード」の「ストリーミング注文」取引画面

マネーパートナーズの2つのFX口座のうち、[パートナーズ FXnano]は取引単位が100通貨、 [パートナーズ FX]は取引単位が1万通貨という違いがあるのですが、両口座のPCブラウザ版は取引単位だけでなく、スリッページに重大な違いがあります

[パートナーズ FXnano]にはスリッページ設定機能があり、[パートナーズ FX]にはスリッページ設定機能がないのです。それではなぜ[パートナーズ FX]にはスリッページ設定機能がないのでしょうか。

 それは個人トレーダーとして億単位の利益を上げた経歴を持つマネーパートナーズの奥山泰全社長が、トレーダーの立場に立った上で、「スリッページはお客さまに対する背信行為」というポリシーを持ち、顧客がクリックした発注時のレートで「即約定」させてから、その後にカバーを取りにいくしくみを遂行しているため、スリッページが基本的に発生しないから、というのが理由になります。詳しくは【参考記事】をご覧ください

【参考記事】
マネーパートナーズ・奥山社長に聞く(3) 狭いスプレッドはどこかにトリックがある
マネーパートナーズ・奥山社長に聞く(4) 「即約定」の秘密はどこにあるのか?
スベらないFXを取るか? スプレッドの狭さを取るか? マネパの2口座を徹底比較
マネパの2つの取引ツールでスリッページ設定に重大な違いがある件について
複雑怪奇なFXの“成行系注文”を総まとめ。スリッページがない口座はある?

 そんな[パートナーズ FXnano][パートナーズ FX]では「AS(オートセレクト)ストリーミング」という注文方式が採用されています。

 なにやらまた新しい注文方式が出てきたように思われるかもしれませんが、「ASストリーミング」は発注時に「新規注文」なのか「決済注文」なのかを指定せず、システムが自動的に選択する方式で、これまで紹介してきたものと変わりありません

 そして、「ASストリーミング」では決済順序を「古い建玉優先(FIFO方式)」「新しい建玉優先(LIFO方式)」「利食い優先(利益順)」「損切り優先(損失順)の4つから選べます。

「ASストリーミング」で特筆すべきなのはその歴史がかなり長いこと。実はマネーパートナーズが「ASストリーミング」をリリースしたのは2007年11月で、11年以上の歴史があるのです。

GMOクリック証券[FXネオ]が「スピード注文系発注機能」の元祖である「スピード注文」をリリースしたのが2010年1月ですから、「発注時にシステムが自動的に『新規注文』なのか『決済注文』なのかを選択する方式」についていえば、それよりも2年以上前にマネーパートナーズが「ASストリーミング」を搭載したということになります。

 そんな[パートナーズ FXnano][パートナーズ FX]の「クイック発注ボード」には「両建」ボタンがなく、「ASストリーミング」がOFFの状態だと「両建」ができます。

「ASストリーミング」は初期設定でOFFになっているため、「両建」が初期設定されているということになります。「両建て」をしたくない場合は「ASストリーミング」をONにすることを忘れないようにしましょう。

 また、[パートナーズ FXnano][パートナーズ FX]の「ストリーミング注文」では「決済同時発注」として「利食い(指値注文)」「損切り(逆指値注文)」「利食いと損切り(OCO注文)が使えるほか、「一括決済」「売建玉一括決済」「買建玉一括決済」も実装されています。

■[パートナーズ FX]のスマホアプリはスリッページ設定機能あり

 それではマネーパートナーズのスマホアプリ版の「ストリーミング注文」はどうなっているのでしょうか。ここでは[パートナーズ FX]のスマホアプリ版である「HyperSpeed Touch」を見ていきます。

[パートナーズ FX]の「HyperSpeed Touch」の「ストリーミング注文」取引画面

[パートナーズ FX]のPCブラウザ版である「クイック発注ボード」とスマホアプリ版である「HyperSpeed Touch」の「ストリーミング注文」取引画面を比べると、レートパネルや「一括決済」ボタンの配置に若干の違いがあるほか、「HyperSpeed Touch」では「取引余力」や「本日の確定損益」が確認できますね。

 さらに重要なのは[パートナーズ FX]のPCブラウザ版である「クイック発注ボード」にはスリッページ設定機能がないものの、スマホアプリ版である「HyperSpeed Touch」にはスリッページ設定機能があるということです。

 「クイック発注ボード」も「HyperSpeed Touch」も同じ[パートナーズ FX]の取引ツールなのに、スリッページ設定機能があるなしに分かれるのは一見、矛盾しているようにも感じられますが、[パートナーズ FX]でスリッページが基本的に発生しないのはPCからの発注だけなのです。

スマホアプリからの発注だとマネーパートナーズのサーバーに注文が到着するタイムラグが長くなり、発注時のレートと約定時のレートがずれるリスクも大きくなるため、スリッページが発生する可能性がある仕様になっているというわけです。

PCからの発注だけだとしても[パートナーズ FX]でスリッページが基本的に発生しないのはすごいことですが、スマホアプリからの発注だとスリッページが発生する可能性があることは認識しておくべきでしょう。

■FXプライムbyGMOはスマホアプリもスリッページ設定機能なし

 続いてFXプライム byGMO[選べる外貨]の「スピード注文系発注機能」である「ハイスピード注文」の取引画面を見てみましょう。

FXプライム byGMO[選べる外貨]の「ハイスピード注文」の取引画面

FXプライム byGMO[選べる外貨]のブラウザ版の「ハイスピード注文」は同じGMOグループであるGMOクリック証券[FXネオ]の「スピード注文」と似ていますね。

「全決済」はできるものの「買い建玉全決済」「売り建玉全決済」が搭載されていないところもGMOクリック証券[FXネオ]の「スピード注文」と共通しています。

 ただ、GMOクリック証券[FXネオ]の「スピード注文」は「決済同時発注」として「指値注文」「逆指値注文」「OCO注文」の3つの発注ができるのに対して、FXプライム byGMO[選べる外貨]の「ハイスピード注文」の「決済同時発注」は「逆指値注文」のみとなっています。

 もっとも、決済順序についてはGMOクリック証券[FXネオ]の「スピード注文」が「FIFO方式」「LIFO方式」から選べるのに対し、FXプライム byGMO[選べる外貨]の「ハイスピード注文」は「FIFO方式」「LIFO方式」「利益順」「損失順」から選べるので充実しています。

 そして、FXプライム byGMO[選べる外貨]の特徴として忘れてはならないのがスリッページ設定機能がないことです。

FXプライム byGMO[選べる外貨]マネーパートナーズ[パートナーズFX]と同様に約定力の高さに定評があります

ザイFX!でも以前、約定力が高いツートップとしてマネーパートナーズ[パートナーズFX]のPC版とFXプライム byGMO[選べる外貨]を取り上げ、スリッページ設定機能がないことを紹介しました。

【参考記事】
思いどおりの価格で約定したい人は必見! 「約定力」ツートップはズバリこの2社です!
約定率100%&スリッページ発生なし! 勝ち組トレーダーから支持される約定力!
米雇用統計発表時もスベらず100%約定し、デイトレなのにスワップが付くFX会社って!?
複雑怪奇なFXの“成行系注文”を総まとめ。スリッページがない口座はある?

 PC版にスリッページ設定機能がないことでマネーパートナーズ[パートナーズFX]FXプライム byGMO[選べる外貨]は共通していますが、スマホアプリ版には大きな違いがあります

マネーパートナーズ[パートナーズFX]のスマホアプリ版である「HyperSpeed Touch」にはスリッページ設定機能があるものの、FXプライム byGMO[選べる外貨]のスマホアプリ版である「PRIMEアプリS」にはスリッページ設定機能がないのです。

 スマホアプリからの発注だとFX会社のサーバーに注文が到着するタイムラグが長くなり、発注時のレートと約定時のレートがずれるリスクも大きくなるため、マネーパートナーズ[パートナーズFX]ではスマホアプリについてはスリッページが発生しないと保証はしていません。

 なので、マネーパートナーズ[パートナーズFX]のスマホアプリにスリッページ設定機能が搭載されているのはある意味、当然のことと言えます。

 一方で、FXプライム byGMO[選べる外貨]のスマホアプリにはスリッページ設定機能が搭載されていないということは認識しておく必要があるでしょう。

■外為どっとコムには「スピード注文系発注機能」が2種類ある

 次に外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の「スピード注文系発注機能」ですが、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]には2種類の「スピード注文系発注機能」があります。そのうちのひとつである「スピード注文」の取引画面を見てみましょう。

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の「スピード注文」の取引画面

 上図は外為どっとコム[外貨ネクストネオ]のPCインストール版である「リッチアプリ版」とPCブラウザ版である「Webブラウザ版」の「スピード注文」取引画面です。画面構成や色使いが似ていますが、初期設定では白と黒のモノクロ基調で正直地味な印象を受けます。

 Webブラウザ版の「スピード注文」はデザインを変更できないのですが、リッチアプリ版の「スピード注文」は画面上部のボタンでウィンドウのサイズを大・中・小に変更できるほか、配色も自由に変更できるので自分好みのカスタマイズができそうです。

 また、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の「スピード注文」では「決済同時発注」として「指値注文」「逆指値注文」「OCO注文」だけでなく「トレール注文」も発注できます

「トレール注文」とは「逆指値注文」の価格が相場変動に合わせて自動的に修正される注文方法のこと。たとえば、買いポジションを持っている場合、相場が上昇すると「逆指値注文」の価格は切り上がり、逆に売りポジションを持っている場合は、相場が下落すると「逆指値注文」の価格は切り下がります。

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の「スピード注文」の決済順序についてはマネーパートナーズの「ASストリーミング」と同様に、「約定日時の古い順(FIFO方式)」「約定日時の新しい順(LIFO方式)」「評価益の大きい順(利益順)」「評価損の大きい順(損失順)から選べます。

 そして、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]のリッチアプリ版には「スピード注文」とは別に「スピード注文2」という「スピード注文系発注機能」もあります。スマホアプリ版である「外貨ネクストネオ」の「スピード注文」とともに以下に並べてみます。

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]のリッチアプリ版の「スピード注文2」と、スマホアプリ版である「外貨ネクストネオ」の「スピード注文」の取引画面

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]のリッチアプリ版の「スピード注文2」や外貨ネクストネオ(Android版)の「スピード注文」は、レートパネルの色使いが「スピード注文系発注機能」の元祖であるGMOクリック証券[FXネオ]の「スピード注文」に似ていますね。

 そして、リッチアプリ版の「スピード注文2」の特徴として挙げられるのが、PC画面のすべてのウィンドウの最前面に表示されるよう、初期設定されていることです。

 PCで別の作業をしていても「スピード注文2」が常に最前面で表示されるため、レートやポジション状況を気にしておきたい人にはうってつけかもしれません。もちろん、初期設定を変更すれば常に最前面で表示されないようにすることもできます。

 さて、続いてはヒロセ通商[LION FX]JFX[MATRIX TRADER]の「スピード注文系発注機能」である…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2398人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95718人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

ビットコイン/円0.00892151.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+8.10008248.3000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+20.70007399.6000

XBTEUR
Powered by kraken

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果