ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

中国側の発表でリスクテーク進む、
無念なドル円ショート転だったが行方注視

2019年11月08日(金)15:24公開 (2019年11月08日(金)15:24更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日はアジア時間でドル円のロングポジションの調整も出て、108.65あたりまで押し込まれた。このまま下げ方向でついていく気は私にはなかった。なぜならばマーケットがまだリスクテークでむんむんだからである。それがわかるのはテクニカルで素直に判断すればよい。

 週足の米国株は今週の安値を形作っても、それが先週の高値を下回れないでいるからだ。マドを空けているわけではないが、株買いの需要が強いのがテクニカル的にも見て取れるのである。米国株がちょっとでも先週に存在した値段のゾーンに突入しないと、まだまだリスク調整というわけにはいかないのである。

 そこで私も東京クローズ近くになってドル円をロング攻めすることにした。私自身はドル円がブルではないので、あくまでもテクニカル面に従ったポジショニングでしかない。ちょっとでも欧州株や米国株でリスク調整が出来したならば、その時点で速攻でポジションカットの運びとなる。

 欧州序盤で中国政府が「米中は追加関税を段階的に撤廃していくことで合意」したという報道が流れた。それでマーケットは一気にリスクテークに向かった。日経先物はナイトセッションで300円ほども急騰し、23600円台まで見ることとなった。

 昼間に日本株がほとんど動かなかったことを考え合わせると、急騰のような感じもする。ドル円も30ポイントほども上げてきて、109円台に乗せてきた。こうなると別のテクニカルである先週と今週の戻し高値というのが気になる。

 ドル円109.25辺りがレジスタンスになるはずだ。そこで私は109.08でロングは利食い、さらに109.20でショート転しようとしてオファーで待ったが、このステージでは来なかった。

 ニューヨーク時間になってドル円は109.20で売れたが、これは結局のところ、109.30のストップロスに引っかかった。あくまでもテクニカルをベースにやっていたので、この損切りは仕方がない。

 私は寝てしまっていたが、ニューヨーク時間の午後には米政府から「関税撤廃はまだ決まったことではない」とした否定的な見解が出された。それで米国株にも利食い売りがかさんだ。しかし大きなディップにはなっていない。ドル円も若干の利食い売りに押されたが、109円台はキープしている。

日本時間 15時20分

ヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る