ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

期待通りのパウエル発言でドル買い、
ドル金利の上昇具合を要ウォッチ!

2020年08月28日(金)15:39公開 (2020年08月28日(金)15:39更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日は夏枯れの中でも少ない材料の一つとされるジャクソンホールの講演であった。どこまで金融緩和に関して踏み込めるかが注目点であったが、予想通りに「インフレ率が若干、上振れても構わない」というスタンスを示した。雇用が徐々に回復していく過程での、多少の行きすぎには目をつぶるということだ。

 これは金融マーケットになぞらえると、短期金利は政策的にもゼロ金利に抑制しておくが、一時的に長期金利が2%を越えてきても構わないということだ。注意深く扱わないといけない長期金利であるが、量的緩和の名目のもと、資産購入の対象とされてきた米国債も、ある程度の在庫調整は認めるということだ。

 これをうけて米ドル金利、とくに長期金利は上昇が明瞭になってきて、為替相場ではドル高がすすんだ。ドル円は106円台のミドルを越えてきて、なおも堅調。株高によってユーロ円も強いため、ユーロドルはあまり下がらない。ジャクソンホールを期待しての相場展開は、結局は大きな株高をもたらしただけのようだ。

 今晩はCAPMやミシガン大学などのセンチメント指数が出てくるが、何分にも昨日の大きなイベントをこなした後だから、相場に大きな影響を与えることはなさそうだ。見るべきポイントはドル金利の上昇具合と、それに伴うドル相場の上値の限界であろう。


日本時間 15時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る