ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FX情報局

クリスマスや年末年始でFXの取引時間は
どう変わる? フラッシュクラッシュに要注意!?

2020年10月02日(金)12:30公開 (2020年10月02日(金)12:30更新)
FX情報局

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■クリスマスや年末年始は取引時間の変更に注意!

 12月は別名「師走」と言いますが、お坊さんや先生が走り回るほど忙しくなる時期というのが「師走」の由来のひとつと言われており、年末のあわただしさにピッタリなネーミングですよね。

 忘年会、クリスマス、大みそか、お正月など、年末年始はイベントが盛りだくさんなわけですが、この時期、どんなに忙しくてもFXトレーダーが忘れてはいけないのは「各FX会社の取引時間の変更」です。

 日本では“正月三が日”がお休みの中心で、クリスマスは祝日ではありませんが、為替市場の中心である欧米では、クリスマスがお正月より大切なイベント。12月25日は祝日となります。また、1月1日の元旦は世界中がお休みとなるため、欧米のトレーダーは12月25日から1月1日のあたりでクリスマス休暇をとったりします。

 基本的に土日を除いて24時間取引できる日本のFX会社においても、クリスマスや年末年始は例年、取引時間が変則的になるため注意が必要なのです。

 年末が近づくと、FX各社からクリスマスや年末年始の取引時間が発表されますが、ザイFX!ではそれらを確認したり、一部問い合わせをしながら、主要FX会社のクリスマスと年末年始の取引時間がどうなっているのか、注意喚起の意味も込めて毎年特集しています。

■クリスマスは取引終了時刻が前倒し。休業するところも

 今年(2020年)のクリスマスや年末年始の取引時間に関する正確なことは、年末のFX会社からの発表を待たないとわからないのですが、例年はおおよそこうなっているということを以下にご紹介します。

 まず、クリスマス前後の取引時間について12月25日~26日が土日ではないと仮定して、ざっくり確認します。このとき、12月25日は日本では祝日ではないけれど、為替市場の中心である欧米ではお休みとなることは先ほど触れました。

 つまり、12月25日の為替市場は実質的に東京市場だけが開いている状況となるため、ほとんどのFX会社の取引終了時刻は東京市場が終了する15時~16時頃に設定されるのです。

 そして、翌日の12月26日は週明けの取引開始時刻と同じか、それより少し後ろ倒ししたタイミングで取引が始まることになります。具体的には12月26日は早朝7時頃から取引が開始されるFX会社が多いのです。

 一方で、クリスマス前後を上記のような取引時間に設定していないFX会社も一部で存在します。2018年と2019年の12月25日は、トレイダーズ証券[みんなのFX][LIGHT FX]IG証券[標準]が完全休業、ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4]が取引停止に。

 また、サクソバンク証券[スタンダードコース]の月曜の取引開始時刻はこの時期、早朝3時なのですが、クリスマス翌日である2018年の12月26日の取引開始時刻は早朝7時、2019年の12月26日は早朝7時4分と、月曜より4時間ほど後ろ倒しとなりました。

 ちなみに、クリスマスの2日前、12月23日は2018年まで天皇誕生日で祝日でした。けれど、2019年5月1日(水)に新天皇が即位され、令和の天皇誕生日は2月23日となりました。平成の30年間、クリスマスや年末年始という特別なイベントが続く時期に、日本では12月23日が祝日として定着してきたわけですが、2019年以降は祝日ではない日となっています。

■元旦は完全休業。元旦翌日、いち早く取引できる会社は?

 続いて、1月1日前後の取引時間ですが、ここでもまた12月31日~1月2日が土日ではないと仮定して、話を進めます。まず、大みそかの12月31日はほとんどのFX会社が週末の取引終了時刻か、それより少し前倒ししたタイミングで取引を終了します。

 ちなみに外国為替市場の週末の取引終了時刻はいわゆる「NYクローズ」と呼ばれる時間であり、これは日本時間早朝に当たります。つまり外国為替の世界では12月31日の営業時間が終了するのは1月1日の日本時間早朝ということになるわけです。

 したがって、日本が新年を迎える1月1日午前0時には為替相場は動いています。外国為替市場は「24時間動き続ける、眠らないマーケット」などと表現されることがありますが、それがまさに実感できるような話ですね。

【参考記事】
FXの取引時間は夏時間・冬時間で変わる。月曜早朝3~4時から取引できるFX会社も!

 そして、元旦の1月1日は世界中がお休みとなるため、12月31日の「NYクローズ」後はFX会社も完全休業。元旦翌日の1月2日は週明けの取引開始時刻である早朝7時頃か、それより少し後ろ倒ししたタイミングで取引が始まることになります。

 ここで、月曜の取引開始時刻が非常に早いサクソバンク証券[スタンダードコース]について、1月2日の取引開始時刻に注目すると、2019年の1月2日は早朝3時、2020年の1月2日は早朝3時4分と、この季節の月曜の取引開始時刻とほぼ同じでした。サクソバンク証券[スタンダードコース]なら、元旦翌日からいち早く取引に参加できたことになります。

【参考記事】
月曜日の窓埋めトレードを狙ってひと儲け! 午前3時からトレードすればニ度オイシイ…!?

 ただし、繰り返しにはなりますが、今年(2020年)のクリスマスと年末年始の取引時間がどうなるのか、ハッキリと決まるのは年末です。自分が取引しているFX会社が年末に発表する詳細を、公式サイトなどで必ず確認するようにしてくださいね。

■フラッシュクラッシュでマーケットが大混乱に!

 さて、クリスマスや年末年始で変わるのはFX会社の取引時間だけではありません。カスタマーサポートや入出金の対応時間、為替ニュースやレポートの配信時間なども変わる場合があり、こちらも取引中のFX会社で詳細を確認する必要があります。

 また、冒頭で書いたとおり、クリスマスから年末年始は休暇を取る欧米のトレーダーも多く、市場参加者が激減して、流動性が極端に低下する時期でもあります。流動性の低い、そういった時期は相場があまり動かないことも多いのですが、いったん動き出すと大きく動くこともあります。2019年の年始には1月3日(木)にはフラッシュクラッシュが発生し、新年早々、マーケットが大混乱に陥るといったことがありました。

【参考記事】
フラッシュ・クラッシュで米ドル/円が暴落! 株の下落を伴えば、100円割れの可能性も!?(2019年1月7日、西原宏一&大橋ひろこ)
フラッシュ・クラッシュの真犯人はトルコリラ!? クラッシュ時もスプレッドが優秀なFX会社は?
フラッシュクラッシュのロスカット等未収金は過去3番目の規模! 25%がくりっく365から発生

 ポジションを保有した状態で、クリスマスや年末年始にフラッシュクラッシュ的な出来事が発生した場合、ポジションの決済や追加入金がいつもどおりできなかったり、不本意なロスカットを食らってしまう可能性がまったくないとは言い切れません。

 こういったリスクを避けるために、クリスマスや年末年始は取引を思い切ってお休みしたり、取引するにしても軽めのポジション量にしたり、余裕を持った入金を行う、ということが大事になってくるのではないでしょうか。

■年末恒例の振り返りと新年のごあいさつ

 最後に、ザイFX!で年末恒例となっているのが、その年の出来事を独自の視点で振り返るシリーズ記事を公開することです。その年の相場動向やFX業界の動向などがまとめられていますので、FX関連のことで「あのとき、どんな感じだったっけ?」と思い出したいときは、ぜひ読んでみてください。

【2019年の振り返り記事】
ザイFX!で2019年を振り返ろう!(1)大暴落後は動かない、動かない、動かない
ザイFX!で2019年を振り返ろう!(2)米ドル/円0.1銭原則固定のFX会社も出現!
ザイFX!で2019年を振り返ろう(3)仮想通貨業界に大手企業の参入相次ぐ

【2018年の振り返り記事】
ザイFX!で2018年を振り返ろう!(1)米ドル一強! その時トルコショックが起きた
ザイFX!で2018年を振り返ろう!(2)FX業界はトルコとメキシコで盛り上がった!
ザイFX!で2018年を振り返ろう!(3)仮想通貨流出事件&暴落。暗黒時代到来かよ!?

【2017年の振り返り記事】
ザイFX!で2017年を振り返ろう!(1)為替相場よ、トランプ・ラリーは何処へ?
ザイFX!で2017年を振り返ろう!(2)英離脱交渉難航!? ECBがテーパリングへ!
ザイFX!で2017年を振り返ろう!(3)トルコリラ/円スペック競争が激アツ!
ザイFX!で2017年を振り返ろう!(4)店頭FXだけ? 新レバレッジ規制の怪!
ザイFX!で2017年を振り返ろう!(5)バカラ村さんのメルマガとコラムが新登場!
ザイFX!で2017年を振り返ろう!(6)暴君ビットコイン、天を衝く上昇相場を演出!

【2016年の振り返り記事】
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(1)英国がEU離脱! 英ポンドは二度死ぬ!?
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(2)トランプ氏当選でまさかのリスクオン到来!
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(3)日銀マイナス金利導入! ヘリマネ騒動も…
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(4)中国株暴落に原油反発、シン・ゴジラも…
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(5)FX業界編:深キョン降臨とFX株の爆上げ!
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(6)FX業界編:明暗クッキリ!?サービス興廃模様
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(7)FX業界編:スプレッド戦争と驚愕のスワップ
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(8)ザイFX!編:ザイFX!がNHKデビュー!?

【2015年の振り返り記事】
ザイFX!で2015年を振り返ろう!(1)2つのショックの背後に大きなテーマあり
ザイFX!で2015年を振り返ろう!(2)「黒田ライン」意識で伸び悩んだ米ドル/円
ザイFX!で2015年を振り返ろう(3)GMOとDMMの取引高争いに老舗が迫る!?
ザイFX!で2015年を振り返ろう(4)FX界でも下町ロケット!特許侵害訴訟発生
ザイFX!で2015年を振り返ろう(5)くりっく365への上場でトルコリラ戦争勃発!

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る