ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

耳障りのよい目標を掲げる危うさ、
ドル全面高の後でまったくの小動き

2020年10月27日(火)16:28公開 (2020年10月27日(火)16:28更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日の欧州時間ではドル買いの流れが強まった。欧米でのコロナ感染の再拡大が顕著になってきたので、それが今年前半にもたらされた緊急時のドル買いにつながるとの観測が出てきたからだ。ドル円は久しぶりに105円台にもタッチした。

 しかしニューヨーク時間での為替相場は実に小動きとなった。感染拡大を反映して米国株が大きく下落しているのに比べると、まったくの無反応だったといえよう。

 ところで昨日は首相の所信表明演説が行われた。就任してから40日も経ってからであって、異例の遅さである。内容は予想通りのものであった。郵便配達の土曜日停止や脱炭素社会についてだ。

 2050年までに温室効果ガスの排出をゼロというが、これは政策目標を超えて将来の政策の枠を狭めることになる。国債発行をして足下の資金繰りをするのとよく似ている。

 つまり孫の財布から千円札を抜き取っているのと同じことなのだ。将来の政策的な自由度を奪って拘束している。

 2050年までにゼロにするというのであれば、ゼロになる直前のレベルを目標にすればよい。2025年までに30にするとか。なぜそれをしないで、遠い将来の約束をするのか。何もやらないと言っているのと同じではないかと思ってしまう。


日本時間 16時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る