ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

雇用統計は悪く、
さらなるデフレ懸念が想起されるアメリカ

2010年08月09日(月)19:37公開 (2010年08月09日(月)19:37更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 先週金曜日の雇用統計は素直に悪かったといえる。就業者数は民間部門も含めて予想を下回った。ドルは期待だけで戻しかけていただけに急激に売りこまれることとなった。発表前には86円台まで回復していたドル円も、85円台の前半へと滑り落ちていった。そして今年の最安値近辺でウロウロすることとなった。

 ユーロドルやポンドドルも吹っ飛んだ。私も下がりはじめるごとにドル円を売っていったりしたのだが、なかなかストンと落ちていかないものである。15ポイント取れれば恩の字で、また戻ったらそこを売るという繰り返し。

 大きなドル下落の波に乗れないのは、肝心の米国株がグローベックスのなかで急落していかなかったからだろう。株価だけをみると押し目はしっかりと拾われており、前日比では下げているものの、どちらかというとしっかり。これを見ていると、もうドル円の85.20レベルは売りこんでいけなくなった。

 アメリカの現物株が始まってから流れの変化を見るしかなかったが、ドル円には大きな値動きはなし。ユーロドルがさらに一段高して1.33台まで駆け上がったが、これは短期筋によるロスカットベースの買い戻しが主流だったようだ。雇用統計の後は何のイベントもないので、為替相場もだんだんと静かになっていった。

 日付が変わるころには無風状態。私も何もやる気が出てこないので就寝したが、朝みても大きな値動きは確認されなかった。

 本日のアジアは小動きで、欧州時間も動意薄。おまけに今夜の注目イベントもない。ドル円がずっとここまで85円台の中盤で固まったような状態になっている。これでは為替相場も火曜日の夜のFOMCまでは動意に欠ける展開が続くことになりそうだ。

 声明文の中で国内景気に対して前向きなものが打ち出されるのか。それとも「回復には時間がかかる」といったような後ろ向きな見解が示されるのか。それが8月中旬までの相場の方向性を決定しそうだ。
 また米国債のクオーターリーリファンディングも始まる。これは翌週に控えている長期債の大量償還とネットオフされて、為替相場にとってはニュートラルだろう。

 それよりも金利リスクでもっと注意しなければいけないのは、異常なまでの利回りの低下である。7月を通してみると指標や発言で良いものも悪いものもあったが、結局のところ、長期金利は低下の一途だった。これがさらなるデフレ懸念を想起させるのであれば、ドルの魅力低下とリスク回避によって、いっそうの円高を覚悟しなければならなくなりそうだ。


日本時間 19時30分

取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 バイナリーオプション比較 田向宏行
jfx記事 バイナリーオプション比較 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る