ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

為替市場は嵐の前の静けさ?
緊張感は高まるいっぽう!

2010年07月01日(木)19:20公開 (2010年07月01日(木)19:20更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日の欧州市場はリスク回避の動きが少し和らいでスタートした。ECB(欧州中銀)の資金供給が予想ほど多くなかったことで、銀行の資金繰りに対して安堵感がすこし生まれたようだ。ユーロは買い戻され、ユーロドルは1.23台、ユーロ円は109円台をも回復してきた。しかしそんなに楽観的になれるような状況とも思えない。ワールドカップであまり報道されないが、スペインでもギリシャでも大規模なストは続いているのだ。

 アメリカの指標を待って、ユーロ円を売ろうかと私は考えはじめた。ドル円のショートのポジションも持っているので、ユーロ円に関しては短期勝負のつもりだった。ADP発表に時間になるとユーロ円が下がり始めた。成り行きで売ったら108.60。欧州序盤の戻し高値の少し外側になる109.30にロスカット注文をおいた。ADPの結果は予想を大きく下回るものだった。指標を受けてユーロ円は108.40まで下落したものの、跳ね返されてきた。

 あとに出てくるセンチメント調査のシカゴ購買部の数字も、今のアメリカの内政的な動きをみているかぎり、とてもサプライズになるような良い数字になるとも思えない。少しアゲインストになってきたが、我慢してみることにした。悪い方向の話しがでればまた107.27の安値付近まで下落する可能性はおおいにあるはずだ。

 シカゴPMIの数字は予想ほぼ同じであまりインパクトはなかった。米国株もあまり下がらずに頑張っていた。短期勝負のつもりだったが、私はかなり眠くなってきた。昨夜の日本戦もあってずっと起きていたせいだろう。そのままユーロ円ショートのポジションを持つことにして、念のため利食いだけ107.30に置いておいた。

 朝見るとニューヨークの午後にスペインが大手格付け機関からネガティブウォッチに変更されたというニュースが出ていた。お陰でずっと踏ん張っていたはずのニューヨーク市場は、クローズにかけてリスク回避一色となっていたようだ。しかしなんと、ユーロ円は108円台をキープしていた!まったくクロス円が下がっていないのには驚いた。さらに、ドル円の値幅はたったの40ポイント程度しかなかった。嵐の前の静けさなのか、これほど動きがないのがびっくりだ。
 アジア市場ではさすがにニューヨーク市場の引け味の悪さが祟(たた)って、株安、クロス円安になってはいった。しかしユーロ円は107.50近辺までくると止まってしまう。ユーロ円のポジションはクローズした。ドル円もなんとか88円台割れを回避して、88円台ミドルまで戻して欧州市場を迎えた。なんとまぁしぶとい!

 注目されていたスペインの入札は、なんとか無事に終わったようだ。今晩も重要な指標が出てくる。23時のISM製造業が悪いと景気が鈍化しているという印象がさらに強くなるし、同時刻には住宅予約の数字もある。どうせ悪いと思われているのであまり反応は大きくはならないかもしれない。きっと明日の雇用統計まで、緊張した状態だけが続いて行くのだろう。


日本時間19時00分

8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ 人気FX会社ランキング CFD口座おすすめ比較
ザイ投資戦略メルマガ 人気FX会社ランキング CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る