ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】取引コストが安い! 今ならザイFX!限定で現金3000円がもらえる!

バックナンバー

GMOクリック証券【外為オプション】ってどう?
メリットやデメリット含む特徴を紹介!

2020年07月07日(火)15:00公開 [2020年07月07日(火)15:06更新]

GMOクリック証券は取引高8年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

★GMOクリック証券【外為オプション】

GMOクリック証券公式サイト

>>>GMOクリック証券【外為オプション】の公式サイトはこちら

GMOクリック証券【外為オプション】の基本情報
ペイアウト額 1000円
最低単位 1枚(約50~999円)
ペイアウト倍率 約1~20倍
購入から判定まで 最短2分~最長3時間
取引通貨 5通貨ペア
・米ドル/円
・ユーロ/円
・英ポンド/円
・豪ドル/円
・ユーロ/米ドル
種類 ・ラダー
コール/プット各7コース
スマホ対応 iPhone(専用WEBブラウザ版)
Android(専用WEBブラウザ版)
取引時間 月-金曜AM8:00-翌AM5:00
設定回数 各通貨ペア1日10回(2時間ごと)
取引手数料 無料

 


(本記事はGMOクリック証券のバイナリーオプション取引サービスを紹介し、メリットやデメリットを含む特徴をわかりやすく伝えることで、バイナリーオプションを取り扱うFX会社選びの参考にしていただくことを目的としています)

 ネット証券大手のGMOクリック証券が提供するバイナリーオプション【外為オプション】は、初心者にもおすすめです。上場企業のグループ会社であるという安心感に加え、株式やFXサービスで培われたノウハウは【外為オプション】にもしっかりと反映されています。特に、取引ツールは使いやすく、スマホ版も充実! はじめてでも直感的に使いこなすことができます。


【目次(もくじ)】

GMOクリック証券【外為オプション】の特徴(メリット・デメリット含む)

東証一部上場のグループ会社で安心感あり
取引できるのはラダーオプションのみ
取り扱い通貨ペアは5通貨ペア
直感的で使いやすい取引ツール
充実のスマホ版取引ツール
ペイアウト額は一律1000円
取引時間は1日21時間
各回号3時間で1日10回
判定時刻2分前まで取引可能

GMOクリック証券【外為オプション】の口座開設方法

まとめ


■ GMOクリック証券【外為オプション】の特徴(メリット・デメリット含む)

・東証一部上場のグループ会社で安心感あり

 バイナリーオプションを提供する会社は複数ありますが、なかでもGMOクリック証券【外為オプション】は、初心者から上級者まで幅広い層の人気を集めています。

 その理由はいくつかあるのですが、まず挙げたいのは、GMOクリック証券が東証一部上場・GMOインターネット(証券コード:9449)のグループ会社であることです。上場企業のグループ会社が提供するサービスなら安心感がありますよね。

GMOインターネット公式サイト
GMOインターネット公式サイト

(出所:GMOインターネット)

 また、大手ネット証券の1つでもあるGMOクリック証券には、株式やFXのサービス提供で培った独自のノウハウがあります。電話やメールでの充実したサポートも、その1つ。わからないことが多い初心者でも、安心して取引を始めることができるのは、GMOクリック証券の大きなメリットの1つと言えるでしょう。

>>>GMOクリック証券【外為オプション】の公式サイトはこちら

・取引できるのはラダーオプションのみ

 バイナリーオプションにはラダーやレンジ、タッチといった種類がありますが、GMOクリック証券【外為オプション】で取引できるバイナリーオプションは、このうち、もっとも一般的なラダーオプションのみです。

ラダーオプションは、将来のある時点の為替レートが、目標レートより上か下かを予想する取引。予想が当たれば利益、予想が外れれば損失となるしくみです。

外為オプションのイメージ図
外為オプションのイメージ図

(出所:GMOクリック証券)

 具体的には、判定時刻の為替レートが、目標レート(権利行使価格)より円安になる(上がる)と予想するなら「円安」、円高になる(下がる)と予想するなら「円高」のオプションを購入します。

 予想が当たれば一定の金額が払い戻され、予想が外れれば購入金額が損失になる、というわけです。

【参考記事】
バイナリーオプションとは? 初心者にもわかりやすくメリットとデメリットを解説

他の取り扱い会社を見ても、提供しているバイナリーオプションはラダーのみというところが多数派ですので、GMOクリック証券【外為オプション】が提供するバイナリーオプションの種類が極端に少ないということはありませんが、レンジやタッチといった他のバイナリーオプションも取引してみたいという方は、やや物足りなさを感じるかもしれません。

>>>GMOクリック証券【外為オプション】の公式サイトはこちら

・取り扱い通貨ペアは5通貨ペア

 GMOクリック証券【外為オプション】の取り扱い通貨ペアは、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルの5通貨ペアです。

 日本のFX会社が提供するバイナリーオプションの取り扱い通貨ペア数は、おおよそ4~8通貨ペアですから、GMOクリック証券【外為オプション】は、平均的な取扱い通貨ペア数といったところでしょうか。

 一部の会社で取り扱っているマイナー通貨ペアや通貨ペア以外の銘柄などは用意されていないものの、主要な通貨ペアはひと通り揃っています。米ドルや円、ユーロなど、いずれも見慣れた主要通貨ばかりですから、初心者の方にとってもとっつきやすいのがメリットと言えますね。

・直感的で使いやすい取引ツール

 GMOクリック証券では、株式やFXなどでも使い勝手のいい取引ツールが提供されていますが、【外為オプション】においても、期待を裏切らない取引ツールが用意されています。

 何より、取引画面が非常に見やすく、使いやすいのがメリットです。始めての操作でも、ほとんど迷うことはないでしょう。

クリックで拡大
GMOクリック証券【外為オプション】取引画面

(出所:GMOクリック証券)

 上は、【外為オプション】のパソコン版デモ取引画面(通貨ペアは米ドル/円を選択)。デモ取引といっても、取引のやり方はリアル取引と変わりありません。

 基本的な購入手順は、たとえば、判定時刻になったとき、目標レートよりも円安になる(チャートのピンク色部分)と予想するなら、右側の赤いボタンをクリックし、取引枚数を入力。そして、購入ボタンをクリックするだけで購入が完了します。あとは、判定時刻まで待つだけ…。

 逆に、円高になる(チャートの水色部分)と予想するなら、右側の青いボタンをクリックし、同じ手順で購入まで進めばOKです。簡単ですよね?

 見た感じも、目標レートを基準に円安の領域はピンク色、円高の領域は水色で表示されていますので、とてもわかりやすい印象です。

 このほか、取引する通貨ペアの切り替えやシングルモードとマルチモード(すべての権利行使価格を表示)の切り替えなども、右側のボタンひとつで可能。必要な操作が直感的に行えますので、ストレスなく取引することができます

クリックで拡大
GMOクリック証券【外為オプション】取引画面

(出所:GMOクリック証券)

・充実のスマホ版取引ツール

 使いやすい取引ツールは、パソコン版だけではありません。GMOクリック証券【外為オプション】には、「iClick外為OP」というスマホ版取引ツールが用意されており、パソコン版と同様、わかりやすく、操作性に優れた作りとなっています。

GMOクリック証券【外為オプション】の「iClick外為OP」

(出所:GMOクリック証券)

 「iClick外為OP」は、iPhoneでもAndroidでも利用でき、いずれもWEBブラウザから専用画面にログインして使います。

 以下は、スマホ版取引ツールのログイン後の画面の一部。左は購入画面で、右は分析用のチャートです。

GMOクリック証券【外為オプション】の「iClick外為OP」の取引画面とチャート画面

(出所:GMOクリック証券)

 分析用のチャート画面は、黒をベースとした大人のデザイン。バイナリ―オプション用とは思えないほど充実の機能が搭載されており、テクニカル指標は一目均衡表やボリンジャーバンドなどトレンド系7種、MACDやRSIなどオシレーター系6種の表示が可能です。

 Tickから月足まで12の期間で分析でき、トレンドラインやフィボナッチなどを描画する機能もあるなど、スマホだけで、かなり本格的な相場分析を行うことができます。

 GMOクリック証券【外為オプション】のスマホ版取引ツールなら、他の会社のバイナリーオプションの取引ツールと比べても、機能性や操作性の面でメリットがあると言えるではないでしょうか?

>>>GMOクリック証券【外為オプション】の公式サイトはこちら

・ペイアウト額は一律1000円

 さて、購入したバイナリーオプションが予想どおり的中した際、払い戻される金額のことをペイアウト額といいますが、一般的にペイアウト額は1000円に固定されている会社が多いです。

 GMOクリック証券【外為オプション】も、ぺイアウト額は1000円に固定されています。

クリックで拡大
GMOクリック証券【外為オプション】取引画面

(出所:GMOクリック証券)

 具体例を見てみましょう。たとえば、上は、判定時刻の米ドル/円が107.540円より円安になるか円高になるかを予想する場面です。

 107.540円より円安になると予想するなら、「円安」を356円で購入します。予想どおり的中すると、1枚あたり1000円がペイアウトされるわけです。

 実質的な利益は?というと、ペイアウト額から購入金額を引いた額、つまり、今回の場合、ペイアウト額1000円から購入金額356円を引いた644円が利益となります。

 逆に、判定時刻の米ドル/円が107.540円より円高になって予想が外れた場合は、購入金額の356円がそのまま損失になります。バイナリーオプションにおける損失額は、購入金額に限定されますので、どれだけ円高が進んでいたとしても、これ以上損失が増えることはありません

 ちなみに、バイナリーオプションの購入金額は、為替レートや時間の経過などによって変動しますが、ペイアウト額が1000円の場合、購入金額は数十円から1000円というのが基本です。GMOクリック証券【外為オプション】では、約50~999円となっています。

>>>GMOクリック証券【外為オプション】の公式サイトはこちら

・取引時間は1日21時間

 GMOクリック証券【外為オプション】の取引時間は、月曜から金曜の午前8時から翌午前5時です。

 FXのように、ほぼ24時間取引できるわけではありませんが、1日のうち取引できないのは3時間だけ。21時間は取引できますから、どんな生活スタイルの方でも、じっくり落ち着いて取引できるチャンスがあります。

 バイナリーオプションの取引時間は、取り扱い会社によって、ややバラつきがあり、FX同様、ほぼ24時間取引できるところもありますが、多くが1日のうち2時間~4時間程度取引できない時間があるものです。

 GMOクリック証券【外為オプション】は、他の会社と比べても取引時間が特に短いということはありません。平均的なところではないでしょうか。

・各回号3時間で1日10回

 取引開始時刻から判定時刻までの時間のことは、バイナリーオプション用語で「回号」と言われます。いずれの会社でも、1回号は2時間以上に設定されており、それより短い時間の回号はありません

 他の取り扱い会社では、基本的に1回号2時間のところが多いのですが、GMOクリック証券【外為オプション】では、1回号が3時間と少し長めに設定されています。1日の回号は、第1回号~第10回号まで全部で10回です。

 各回号で1時間の重複があるところは、他社にはあまり見られない特徴と言えます。

GMOクリック証券【外為オプション】の回号

(出所:GMOクリック証券)

>>>GMOクリック証券【外為オプション】の公式サイトはこちら

・判定時刻2分前まで取引可能

 バイナリーオプションは、判定時刻の直前まで取引できるのですが、GMOクリック証券【外為オプション】では、判定時刻の2分前まで取引することが可能です。

 つまり、ギリギリまでバイナリーオプションの購入ができるということなのですが、実はそれだけではなく、判定時刻の2分前までなら、すでに保有しているバイナリーオプションを途中売却することもできます

 以下は、判定時刻の米ドル/円が106.740円より円安になると予想して、「円安」を632円で購入した例です。

クリックで拡大
GMOクリック証券【外為オプション】取引画面

(出所:GMOクリック証券)

現時点での売却価格は、902円。購入時の予想どおり、今のところ円安に推移しているワケですから、このまま判定時刻を待つのもいいのですが、もし、ここから米ドル/円が円高に進むのでは…?という懸念が出てきたなら、現時点の売却価格で途中売却するのも、戦略としてはアリです。

 その場合、売却価格902円から購入金額632円を差し引いた270円が利益となります。

 当初の予想どおり、判定時刻の段階で円安が的中したらぺイアウト額は1000円ですので、それに比べると利益は少なくなってしまいますが、もし、判定時刻の段階で目標レートより円高になったら(当初の予想が外れたら)、購入金額が、まるまる損失になってしまいます。それを回避する手段として、途中売却を選択するのも1つの戦略でしょう。

 判定時刻2分前まで取引ができるというルールを利用すれば、直前までこうした相場との駆け引きができます。ケースバイケースで、いろいろと戦略を練ってみるとおもしろいのではないでしょうか?

■ GMOクリック証券【外為オプション】の口座開設方法

 GMOクリック証券の【外為オプション】取引口座の開設は、無料でとても簡単に行うことができます。FX専用口座との同時開設で、申込みは、以下の公式サイトから可能。パソコンからでもスマホからでも手続きでき、最短3分ほどで完了します。

GMOクリック証券公式サイト

(出所:GMOクリック証券)

>>>GMOクリック証券【外為オプション】の公式サイトはこちら

【口座開設申込みから取引開始までの流れ】
・ ステップ1: FX専用取引口座の申込みフォームに入力
・ ステップ2: 「外為オプション取引口座を同時に申し込む」にチェックを入れる
・ ステップ3: 外為オプション取引口座の申込みフォームに入力
・ ステップ4: 知識確認テストを受ける
・ ステップ5: 本人確認書類提出
→審査完了後、ログインIDとパスワードが送付される

 ここではスマホから申込みを行った場合の流れを、簡単に紹介しましょう。まず、FX専用取引口座の申込みフォームに、「名前」「生年月日」「メールアドレス」「住所」「電話番号」「職業」といった項目を入力していきます。その際、「外為オプション取引口座を同時に申込む」にチェックを入れるようにしましょう。こうすることで、FX口座といっしょに【外為オプション】の口座も開設することができます。

 FX専用取引口座の申込みが完了すると、今度は外為オプション取引口座の申込みフォームへ移りますが、FX専用取引口座と重複する項目は反映された状態なので、入力はあっという間に終わります。

 続いて、知識確認テストを受けます。各テスト問題の隣にはヒントが用意されていますので、それを参考に考えてみるといいかもしれません。

 知識確認テストに無事合格すると、次は、必要書類(マイナンバー確認書類+本人確認書類)のアップロード画面へ移ります。マイナンバー確認書類には、個人番号カードや通知カード、本人確認書類には運転免許証や保険証が利用可能。個人番号カードについては、マイナンバー確認書類と本人確認書類を兼用できます

 それが完了すると、審査です。審査を通過すれば、ログインIDとパスワードが簡易書留郵便で送付されますので、受け取りが完了するといつでも取引をスタートすることができます。

■ まとめ

 ここまでGMOクリック証券【外為オプション】のメリットとデメリットを含む特徴を紹介してきました。

東証一部上場企業のグループ会社であるという安心感や大手ネット証券の一角として培われたノウハウは、他の追随を許さないGMOクリック証券ならではの強みと言えるでしょう。

 また、取引ツールは、評価の高い株式やFXサービスと同様、【外為オプション】でも、非常に使いやすいものが提供されており、パソコン版・スマホ版でも快適に取引ができます。シンプルな作りで、直感的な操作が可能ですから初心者の方も安心。これも、GMOクリック証券【外為オプション】が持つ忘れてはならないメリットの1つです。

 スペック面を振り返ると、取り扱い通貨ペアは、5通貨ペアと主要なものに絞られており、オプションの種類もラダーのみが提供されています。他の取り扱い会社と比べて大きく劣っている印象はありませんが、変わり種の銘柄やタッチやラダーなど他のバイナリーオプションの取引も希望するという上級者には、ちょっと物足りなさが残るサービスかもしれません。

 はじめてバイナリーオプション口座を開設する、あるいは、一般的なスペックで取引できればそれでいいという方は、GMOクリック証券【外為オプション】に口座開設しておいて損はないのではないでしょうか。総じて、かなり使いやすい口座だと思います。

【まとめ】
・ 大手&主要ネット証券として培われたノウハウに安心感
・ 使い勝手がよく、操作性に優れた取引ツールを提供している
・ スマホ版取引ツールは、チャート機能も充実
・ 通貨ペア数やオプションの種類は厳選されている
・ 初心者や一般的なサービスを求める方に向いているサービス

>>>GMOクリック証券【外為オプション】の公式サイトはこちら


 他のバイナリーオプションも見てみたいという方は、「国内バイナリーオプション会社を徹底比較! 人気があって初心者にもおすすめの会社は?」をご覧ください。こちらでは、ザイFX!編集部が、日本のFX会社が扱っている、すべてのバイナリーオプションの種類や取り扱い銘柄数、取引時間などを継続して調査・比較しています。

【参考コンテンツ】
国内バイナリーオプション会社を徹底比較! 人気があって初心者にもおすすめの会社は?

(ザイFX!編集部)

この記事に関連する新着情報

FX情報局
FX情報局

知っているようで知らなかったFXに関連した情報が満載の「FX情報局」。このコーナーでは、FX業界の旬な情報やFXトレーダーの間で話題になっている出来事などをザイFX!編集部が徹底調査! FX初心者から上級者まで目からウロコの情報をお届けします。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2396人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103593人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
08月10日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 08月06日更新

米ドル安のもっとも大きな要因はトランプ大統領への不信感!?







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果