ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロ円上抜け!
~本日スタート!よろしく!~

2010年04月01日(木)18:47公開 (2010年04月01日(木)18:47更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

(ご挨拶)
 こんにちは、持田です。本日よりFXコラムをスタート致します。日々のトレードにおいて私が何を見て、どう感じて戦っているのかを通して、皆さまのトレーディングにも役立つヒントがあるように執筆して参ります。

 刻々とマーケットで起きている小さなことが、いずれマーケットの流れを変えていくことになるのですが、こうした変化の種を見つけられるようなコーナーにしたいと思います。末永く、よろしくお願いします!


 昨日の欧州市場、ついにユーロ円が上値のテクニカルポイントを抜けてきた。今年の2月以降ユーロ円は何度も125円台ローで上値を押さえられていた。今週に入ってから2度ほど私は125円ちょうど付近の逆張り戦法をワークさせてきた。

 当然のごとく、欧州序盤で前日の高値125.45手前まできたとき、3匹目のドウジョウを狙うべきどうか悩んだ。

 しかし東京市場の終盤にロシアでの二度目のテロ発生のニュースでもリスク回避によるクロス円の下落は限定的だった。そのことがちょっと気になっていた。きっとマーケットはリスクテークしたくてしょうがないのだ。

 私は前日までロスカットレベルに使っていた125.50にポジションメークをするためのストップ注文を出しておいた。あっさりと注文はダンになり、首尾よくユーロ円は126円台手前付近まで上昇してきた。

 ところが、ビックリなことにADPの結果は予想外のマイナスとなっていた!さすがにグローベックスの米国株も緩み始め、株価が売られる局面では下落しやすいクロス円は全面安。ユーロ円も125円台のローまで後退してきた。

 124.80に損切りもついてしまうかもと少し気持ちが萎えかかったものの、米国市場に入るとコモディティ価格が切り返し、米国株も反転。これらにつれてクロス円も反発してくれたお陰でユーロ円のポジションを126円台でクローズできた。

 それにしても昨日のADPの結果はちょっと意外だった。
 このところマーケットは明日の雇用統計に向けてかなり良い結果を織り込んできている。

 新年度のお金がフレッシュに入ってくることによる株高への期待や、期末の円のリパトリ終了ということから、円安バイヤスがかかりやすい状態でもある。第1四半期末ということもあったのか、昨日はネガティブな材料も完全に無視され、さらに円ショートも積み上がっている。

 本日の東京市場でも、第一生命の上場などで日本株市場は活気づき、マーケット全体のリスクテークのムードはさらに続いていた。今晩のマーケット自体は明日の雇用統計を控えて様子見となる可能性も高い。

 しかし失業保険の申請件数だけでなく、日頃はあまり重要視されていないチャレンジャーの人員削減数なども気にしておいたほうがよいかもしれない。良い場合の反応よりも、万が一悪かった場合のほうの反応のほうが大きくなるかもしれない。

 ちょうどドル円は今年の高値である93.76付近を東京市場の終盤で攻めた後だけに、ますます動きが注目される。このまま93円台をずっとウロつくようであればドル円ショートで臨んでみようと思っているのだが、なにせ逆張りだし30ポイントのアゲインストで切るつもりでいる。


日本時間 17時30分
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る