ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

GMOクリック証券CFD‗ドクタケ取材スポンサード記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

注目の雇用統計だが、
マーケットは少しお疲れ気味!?

2010年11月05日(金)19:33公開 (2010年11月05日(金)19:33更新)
持田有紀子

史上最高値更新! 一時4万2000円台に乗せた「日経平均」や「NYダウ」、「金」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 昨日はドルショートで臨もうと決めていたのだが、結果的にみると通貨ペアの選択間違いをやってしまったようである。夕方からユーロドルは1.42台に乗せてきて、形の上ではドル安が進みそうであった。ドル円も81円ちょうどあたりをウロウロしているので、レベル的にもドル円を売りやすかった。ユーロ円の売りも考えていたが、欧州市場にはいってもまったく株価は高値に張り付きた状態なので、なかなか手も出す気になれない。

 そこで私はドル円を80.98で売りこんでみたのだが、大きな動きはまったく得られなかった。経済指標の前後で30ポイントほどのフェイバーになる瞬間もあったが、ユーロドルの変動に比べるといかにも小さい値幅。寝る前にはポジションを整理して翌日の日銀会合に臨もうこととなった。

 日頃はどうせ影響のあることはできないだろうと思われている日銀なのだが(笑)、やはり内容は想定の範囲内。しかし日本株は大きくラリーをして、ちょっとはマーケットの楽観を許した感じとなった。リスクテークというほどでもないが、ドル円やユーロ円はすべて値上がり。ユーロ円を売ろうとも思ったが、ここで無理して逆張る必要もないと感じ、勝負はアメリカの雇用統計までとっておくことにしかなさそうだ。

 今晩の雇用統計は、予想では就業者数が6万人ほどの増加が見込まれている。中間選挙で政権与党が大敗した直後なので、雇用情勢には神経質になっているかもしれないが、いかんせん今週のメインイベントであったFOMCも終わった後なので、多少のブレでは反応しなさそうだ。

 良いほうは10万人を超えてこないと評価されないだろう。米国株はすでに大きく伸びきっているので、利食い売りのタイミングと理由を探しているからだ。一方で悪い場合でも、限りなくゼロかマイナスでも出ない限り動きづらい。「古いデータだ」ということで一蹴されてしまいそうだからだ。
 よって為替も雇用統計だけではひじょうに動きにくい立場にある。こうなると指標の前後の相場の動きには目をつぶって、トレンドにのっとったポジションを作っていくしかなさそうだ。だとするとやはりドルショートか。昨日はドル円にこだわったため面白くはなかったが、ユーロドルのロングで攻めてみるべきなのかもしれない。ポンドドルやオージードルをみていると、いかにもこのまま上がっていってしまいそうな形をしている。


日本時間 19時00分

8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 経済指標速報記事
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る