ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロ圏でも利上げを主張する声、
ドル円狭いコアレンジ抜け切れずだが

2021年12月21日(火)15:39公開 (2021年12月21日(火)15:39更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 ロンドンとニューヨークでもコロナ感染の拡大が目立ってきて、やっぱり新種株による流行は避けられないとの見方が強まった。マーケットはリスク回避が強まり、東京時間だけでも日経平均株価は600円以上も値下がりして、27000円だいまで下がってきた。この時期に27000円台まで下落してくると、今年の年足がどうなるのかが気になるところだ。

 今年の日経先物の始値は27505円である。これよりも上で今年を終えれば、2021年は陽線だったことになる。そうでないと今年は陰線となって、株価は値下がったことになる。業者にとってはここ数百円の値幅が大事だと言うことになる。

 なんとか持ちこたえてもらいたいといったところだろう。ちなみに今年の日経先物の安値は26845円である。これとてもすでに視野に入ってきているようだ。残り2週間足らずの間に、底割れをしてもおかしくはない。

 そのようなリスクオフに加えて、バイデン政権の目玉政策である大型歳出をともなうBBB法案の行方が怪しくなってきた。上院では与野党が拮抗している中で、民主党の中から反対意見が出てきたのだ。ただしマンチン議員の言っていることは、最初からずっと変わっていないだけなのだが。

 これまでこれを歓迎してリスクテークしてきた面も強いだけに、半額に減らされただけでもショックなのに、それが飛んでしまうのでないかとの悲観的な見方も強まった。リスク回避で世界的に株価は大幅やすするのにともない、リスクに敏感とされるユーロ円も127円台のミドルまで押し込まれた。

 私もドル円でも売ってみようと思ったのだが、いかんせん、ここ最近のコアレンジである113.30から113.70の間を抜けきっていない。だからドル円単体では動意に欠けるものがある。代わりにユーロドルでも売ろうとも思ったが、ユーロの方はドイツ連銀のメンバーが利上げをプッシュするような発言をしていたので、ユーロの腰は強い。

 ニューヨーク時間になると、BBB法案は妥協が図られ、修正されるのではないかという楽観論も出てきたようだ。それで米国株は大幅安から回復し、目先の底を打った形となっている。ユーロ円も大底から反転。128円台まで値を戻してきている。

 今日もマーケットの材料が少ない。その分だけコロナ感染とBBB法案の動向に関心が集まる。ウワサだけでも動きやすい相場状況になっているので、チョッピーな動きにも要注意だ。

日本時間 15時30分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.38pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年6月13日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 CFD口座おすすめ比較 トルコリラスワップポイントランキング
メキシコペソ比較 CFD口座おすすめ比較 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る