ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

FRB要人たちも次々にタカ派にシフトだが、
ドル高よりも円独歩安のほうが鮮明に

2022年03月23日(水)15:06公開 (2022年03月23日(水)15:06更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日もドルの利上げについて前向きな発言が、FEDメンバーから出てきた。パウエル議長が一度に50ベーシスの利上げもあり得ると言ったので、それに呼応したものだ。年内に3%になるまで引き上げるとか、本格的なインフレ対策に沿うものとなっている。

 確かにインフレ撲滅のためにちょろちょろと25ベーシスずつ上げていっても、あまり意味がないだろう。米ドル金利は前日に続いてフレッシュな高いレベルまで更新したが、資本市場はあまりそれを気にかけていないようだ。米国株はむしろ目先の方向感が鮮明になってきたということで、金融関連を中心に値を上げた。

 ドル金利の上昇の割にはドル相場で顕著な値上がりを見せたのはドル円だけであった。ユーロドルもポンドドルも、それほどもドル高となっていない。クロス円だけが大きく上昇したことになる。ユーロ円は133円台まで上がってきて、今年の最高値である。

 ポンド円も160円台になるなど、久しぶりの水準である。オージー円も数ヶ月前には80円が割れそうだったのが、90円台になっている。日本円の独歩安なのだ。ドル円の動きを見ると、は朝からまったく下がる気配がなく、あっさりと前日の高値を抜いてきた。

 ノンストップの状態で120円台を簡単に乗せてきた。私もドル円をロングにして流れに乗ろうと思ったが、入りどころが悪かったのか、うまく取れなかった。欧州時間に入るとドル円はそのまま121円台にタッチした。ニューヨーク時間ではそこをトップに120.60-120.90のレンジプレイに徹したようだ。

 そして今日になって東京オープンまでに再び121円台をアタック。それが買い戻しをともなって、今度はしっかりと121円台に乗せてきた。こうなってくるとドル円は行くところまで行かないと上げは止まらなさそうだ。すくなくともアベノミクス中の高値である125円台くらいまでは想定の中に入れておかないといけないだろう。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る