ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

インフレ懸念高まりドル長期金利がより上昇、
高い予想の今晩のCPIは注目だが要注意!

2022年04月12日(火)15:22公開 (2022年04月12日(火)15:22更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 インフレ懸念が顕在化してきて、米ドルの長期金利は徐々にではあるが、着実に上昇している。10年ものはついに2.78%レベルにまで達した。しかしまだ短期金利での上昇見込みには到達していない。もう少しは上がる余地が残っているというわけだ。

 ドルの金利上昇によって、通貨としてのドル高も進んでおり、ドル円は125円台の後半まで買い進まれた。いうまでもなく年初来の高値でもあり、アベノミクスを通じても最高値圏である。円安の様相も強くて、ユーロ円は137.11まで上昇した。

 インフレ懸念は米国株も直撃。オーストリアの首相がプーチンに会いに行ったのに、成果がなかったことが大きいようだ。戦争の長期化なども嫌気され、現在の世界秩序の枠組みでは打つ手がないものと思われた。大統領選の最中であるフランス株を除いては世界的に株価が下がった。

 さて今夜はアメリカのCPIが出る。すでに予想はかなりの高めだ。それは当然であり、ウクライナ紛争が織り込まれて、原油価格の上昇や食料品の高騰が現われてくるのだ。しかし腰を据えた形で物価高となっているので、数字が大きくても小さくてもサプライズにはなりにくいだろう。

 どのみち時間が経てば物価上昇率はもっとひどくなると考えられているからだ。そういうわけでCPIの結果をもってドルの長期金利の一段高は期しがたいかもしれない。ゆえに数字が出た後のドル相場の上昇も見込みが少ないものと思われる。

 もしも狙うとしたら発表されるまでのドルの上昇だろう。それまではテクニカル的にもドル円は買いやすいレベルだし、ユーロドルも一段押しさえすれば突っ込み売りしていくべきところまで来ている。くれぐれも結果が出た後までも深追いすることは避けよう。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る