ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】当サイト限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
  • 2010年04月23日(金)
    ユーロの「ボロ負け」は当面続きそうだが、
    しばらくは「主役」不在の「戦国」時代か?

    ■市場は、ギリシャ政府公表の統計を信頼していない!? 足元の為替市場では、ユーロの1人負けならぬ、「一幣」負けが続いている。 現執筆時点では、ユーロ/米ドルは1.3200ドル割れ目前まで売り込まれ、その他の通貨に対しても大幅な下げを記録している。 その中で、加ド… more

  • 2010年04月16日(金)
    米ドルの本格的な上昇は難しそうだが、
    リスク選好の資源国通貨買いも正しくない!?

    足元の為替市場はこう着状態になりつつある。 ユーロサイドのソブリンリスク(国家の信用リスク)、英ポンドサイドの政局混迷が懸念されていることに加えて、豪ドルや円に対するインパクトが大きい人民元の切り上げの可能性についてウワサや各種観測も飛び交い、相場全体がトレンドレスの様相と… more

  • 2010年04月09日(金)
    ガイトナー財務長官の発言は信用できず!
    米国は「AAA」の格付けを失う可能性も…

    ■ドルインデックスのトップアウトが間近になってきた  足元の為替相場では、全体的に方向感が弱まってきている。  米ドルは、対円、対ユーロでブル(強気)基調を保っているものの、対英ポンドでは保ち合いとなっていて、対スイスフランでは上げ一服、対豪ドル、対加ドルではベア(弱気)基調を… more

  • 2010年04月02日(金)
    米国の景気回復シナリオは裏切られ、
    米国のソブリンリスクは必ず問題となる!

    最近の為替市場では、円安傾向が強まっている。 米ドル/円は年初来高値を更新し、ユーロ/円、英ポンド/円も大幅に切り返してきた。 ■対ユーロ、対英ポンドで米ドルが軟調に推移している ユーロ/円、英ポンド/円といったクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)相場の… more

  • 2010年03月26日(金)
    米ドルは全面高の様相。
    しかし、最終段階は近づいている

     為替市場では、米ドル全面高の様相が強まっている。ドルインデックスは82.24まで直近高値を更新し続けており、昨年5月以来の水準だ。  当然のように、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドルは昨年5月以来の安値を記録しているが、米ドル全面高の根拠として、米ドル/円が大幅に切り返してきて… more

  • 2010年03月19日(金)
    事実は小説より奇なり!
    ユーロを巡るヘッジファンドの光と影とは?

     足元の為替相場は一進一退の展開ではあるが、ボラティリティー(価格の振れ幅)は拡大しつつある。  また、市場関係者の注目を集めるユーロは、ギリシャ支援を巡るウワサに左右され、乱高下を繰り返している。その背景には、ヘッジファンドの事情とその死闘もうかがえるだろう。■ソロス氏が金の… more

  • 2010年03月12日(金)
    英国はギリシャ以下と見なされている!
    英ポンド下落は3つの理由からまだ続く

     為替マーケットは保ち合いの状況となっている。  ギリシャ問題やユーロ圏のソブリンリスクなどから、ユーロ安を懸念する声が強かったが、足もとではユーロ安は一服感が強く、むしろ英ポンドの軟調が目立つ。  3月1日(月)には、昨年の高値と比べ、英ポンド/米ドルは2270pips、英ポ… more

  • 2010年03月05日(金)
    ジョージ・ソロスが共謀してユーロ売り!?
    米国当局が調査を始めた真の理由とは?

    ■為替では「インサイダー取引」「相場操縦」はあり得ない!  為替市場の焦点は、引き続き、ギリシャ問題に集中している。  足元では、ギリシャ政府による緊縮財政案の発表やドイツ政府関係者の「支援なし」発言、さらに、格付け機関のムーディーズ(MDY)によるドイツ銀行の格下げなどを材料… more

  • 2010年02月26日(金)
    「ボルカールール」が歴史的波乱の要因に!?
    為替相場が固定相場制に逆戻りするリスク

     為替市場では、対円を除いて、米ドルの全面高が続いている。  しかし、そのモメンタムは低下しつつある印象が強く、米ドル高はすでに8合目に差し掛かってきているのではないだろうか?  2月25日(木)の相場を見ていると、その兆しはより鮮明になっているように思える。■事あるごとに、蒸… more

  • 2010年02月19日(金)
    中国の風水学だと2010年はかなりの波乱!?
    利上げ期待の反動で今年後半はドル安か

    ■米国の公定歩合引き上げを機に、米ドル高が進んだ  米ドル高がさらに進んでいる。ドルインデックスは昨年6月以来の高値水準まで値を飛ばし、勢いを増している。  筆者は以前から、テクニカル面からの考察によって、「今年第1四半期は総じて米ドル高の傾向にある」と指摘していたので、足元の… more

  • 2010年02月12日(金)
    「豚肉」がおいしくても「豚」の反撃に注意!
    足元のユーロ安は「市場の気まぐれ」だ!!

     最近、筆者が海外にいるトレーダーの友達と電話で話す際、必ず聞かされるのは、「君、豚肉をうまく食っているか?」という一言だ。  もちろん、彼らは筆者の食事のおかずに興味があったり、筆者の栄養摂取に心配をしてくれたりしているわけではない。  ユーロ売りで、もうかっているかどうかを… more

  • 2010年02月05日(金)
    現在の下げ変動が08年の「デジャヴ」なら、
    ユーロ/ドルのターゲットは1.3485ドル近辺

    ■投機資金は安全資産の米ドルへと急激にシフトしている  対円を除いて、米ドルの全面高が続いている。  前日、2月4日(木)までは、ドルインデックスが節目の80をトライし、昨年の最高値89.62から、最安値74.17までの下落幅に対する38.2%戻しを達成しようとしていた。  と… more

  • 2010年01月29日(金)
    「米ドル暴落論」は大ウソだった!
    ドル高は一時減速も結局はまたドル高へ

    ■ひと頃の「米ドル暴落論」に、隔世の感もあるほど…  米ドル高の基調が強まっている。  ドルインデックスは200日移動平均線を越えて、79乗せにトライしている。 ドルインデックス 日足(クリックで拡大) (出所:米国FXCM)    ドルインデックスの200日線越えは、… more

  • 2010年01月22日(金)
    米中の2つの材料で米国株が急落!
    為替市場では円が「漁夫の利」を得た!?

    ■足元の円高は、まったくサプライズではない!  今週に入ってからの為替市場におけるトレンドは、「米ドル高への復帰」そのものであった。  それとともに、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)相場における円高トレンドも強まっている。 世界の通貨vs円 日足(クリックで拡大… more

  • 2010年01月15日(金)
    足元の豪ドル高、加ドル高は「危険領域」!
    円全体が円高トレンドへ復帰する可能性も

    ■2010年に入り、米国の早期利上げ期待が後退した  年明けから、為替相場はやや軟調な値動きとなっている。  ドルインデックスは昨年末につけた高値の78.44から下落に転じているが、足元では76.60レベルにとどまっている。昨年11月の安値を起点としたリバウンドの値幅で計算する… more

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★3,456円キャッシュバック(トライオートFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大40,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買での2万通貨以上の新規取引で)+特別レポート『この一冊から始めるトライオートFXのチュートリアル本』(トライオートFXの開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で)・インヴァスト証券[トライオートFX](2月29日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で)+最大40,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買での2万通貨以上の新規取引で)・インヴァスト証券[シストレ24](2月29日まで)
  • ★ザイFX!独自★1,000円キャッシュバック+1,000円キャッシュバック(パートナーズFX nanoで100通貨以上の取引で)+最大50,000円キャッシュバック(パートナーズFXで15万通貨以上の新規または決済取引で)・マネーパートナーズ[パートナーズFX nano](4月3日まで)
  • ★ザイFX!独自★1,000円キャッシュバック+最大50,000円キャッシュバック(パートナーズFXで15万通貨以上の新規または決済取引で)+1,000円キャッシュバック(パートナーズFX nanoで100通貨以上の取引で)・マネーパートナーズ[パートナーズFX](4月3日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](2月2日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.18109.67

USDJPY

豪ドル/円+0.2275.40

AUDJPY

NZドル/円-0.1072.32

NZDJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

01月20日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 01月17日更新

110円を超えた米ドル/円は当面、押し目買いで大丈夫!






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果