ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
  • 2010年07月16日(金)
    ドル安が進んでからドル安の材料探し。
    専門家の話は所詮トレンドの後追いだ!

    ■スピードに違和感を感じるほどの急速な米ドル安 米ドルの全面安が続いている。 現執筆時点で、ドルインデックスは82.28まで下落してきており、昨年12月以来の100日移動平均線割れとなっている。 ドルインデックス 日足(クリックで拡大) (出所… more

  • 2010年07月09日(金)
    米ドル/円の「ハラミ」はダマシかも…。
    そして、ダマシこそ最強のシグナルだ!

    ■ユーロ反発の原因について、巷で語られているが…  足元の為替市場では、米ドル安の基調が強まっている。  この原稿の執筆時点で、ドルインデックスは一時83.66まで安値をトライしており、昨年12月安値を起点としたサポートラインにタッチしている。  言うまでもなく、EU(欧州連合… more

  • 2010年07月02日(金)
    今の下げは序の口だ!
    米国は「失われる10年」を迎えるだろう

     先週は人民元の弾力化について述べたが、もう一つの焦点である米FRB(連邦準備制度理事会)のハト派スタンスの表明については、今週になってからその意義がより鮮明になっている(「5年サイクルで見て今は円安トレンド。人民元弾力化による円高進行は続かない」参照)。■格付け会社は事後的に… more

  • 2010年06月25日(金)
    5年サイクルで見て今は円安トレンド。
    人民元弾力化による円高進行は続かない

     今週(6月21日~)の為替マーケットには大きな焦点が2つあった。ひとつは人民元レートの弾力化で、もうひとつは米FRB(連邦準備制度理事会)のハト派スタンスの表明だ。■中国の得意技、意表を突いた人民元レートの弾力化  先週末、中国はまたマーケットの意表を突く形で人民元レートの弾… more

  • 2010年06月18日(金)
    ついに底打ちの兆候が表れ始めたユーロ。
    それを確認する2つの方法とは?

    ■ユーロ/米ドルが底打ちしたと考える2つの理由とは?  為替マーケットの関心は引き続きユーロであり、「ユーロ崩壊論」が巷で真剣に語られている。  そのような中で、ユーロ/米ドルの切り返しが目立ってきた。6月7日(月)安値の1.1876ドルと比較すると、6月17日(木)には一時1… more

  • 2010年06月11日(金)
    ジム・ロージャズはユーロ買いに転じた!
    金融機関の過激な予測を信じるな!

    ■米ドル紙幣はユーロにチェンジすべき! 先週のコラムを公開した後に、ユーロはまた急落した。ユーロ/米ドルは心理的節目とされた1.2000ドルを下抜け、一時は1.18ドル台をつける場面もあった。ユーロ/円は108円割れ目前まで下落した(「米ドル/円の100円台回復が見えてきた… more

  • 2010年06月04日(金)
    米ドル/円の100円台回復が見えてきた!
    ユーロ/米ドルの底打ちもそう遠くない!

    ■ドル/円の切り返しがユーロ/円の反発も後押ししている  足元の為替市場では、円高トレンドが一服している。  ユーロは、対米ドルでは依然として低空飛行を続けているが、対円では対照的に、6月3日(木)時点で、5月につけた安値から5円ほどのリバウンドを達成している。 ユーロ/円… more

  • 2010年05月28日(金)
    中国当局がユーロ資産売却を検討?
    中国五千年の知恵をバカにするな!

    ■自信をもってユーロの安値を拾えたワケは?  依然として、ユーロ安は為替市場のメイントレンドではあるが、変化の兆しも確実に表れ始めている。  5月25日(火)、米国株急落に伴ってユーロ/円は年初来安値を再び更新したものの、ユーロ/米ドルは5月19日(水)につけた直近安値を更新で… more

  • 2010年05月21日(金)
    危機はドルに飛び火しボコボコにされる。
    資源国・高金利通貨の急落はその前触れ

    ■資源国・高金利通貨さえリスク回避で売られている  為替市場に「異変」が生じている。  5月20日(木)の米国株式市場の急落に伴う為替相場の反応で、いつものパターンに変化が見られているのだ。  一見すると、米国株の急落が投資家のリスク回避の姿勢を強めさせ、「対円を除いた米ドル買… more

  • 2010年05月14日(金)
    ユーロもポンドも夜明け前で「陰の極」。
    米ドルの上昇がニセモノと考えるワケは?

    ■ユーロも英ポンドも、懸念材料を払拭できず… 足元の為替市場では、米ドル高と、対米ドルを除いた円高が続いている。 そのような中で、ユーロ/米ドルは「5.6事件」のパニック時につけた最安値の1.2520ドルを更新しようとしているが、これは、市場関係者の思惑… more

  • 2010年05月07日(金)
    「5.6事件」は世界的な景気後退の前兆。
    危機進行でユーロ安ではなく米ドル安に!

    ■パニックに陥った5月6日の金融市場。きっかけは?  5月6日(木)の金融市場はパニックに陥った。  米国のダウ指数は一時、前日比9.2%、980.50pipsもの暴落となり、下げ幅としては史上最高記録を更新した。  それとリンクしたかたちで、米ドル(対円を除く)と円が買われ、… more

  • 2010年04月23日(金)
    ユーロの「ボロ負け」は当面続きそうだが、
    しばらくは「主役」不在の「戦国」時代か?

    ■市場は、ギリシャ政府公表の統計を信頼していない!? 足元の為替市場では、ユーロの1人負けならぬ、「一幣」負けが続いている。 現執筆時点では、ユーロ/米ドルは1.3200ドル割れ目前まで売り込まれ、その他の通貨に対しても大幅な下げを記録している。 その中で、加ド… more

  • 2010年04月16日(金)
    米ドルの本格的な上昇は難しそうだが、
    リスク選好の資源国通貨買いも正しくない!?

    足元の為替市場はこう着状態になりつつある。 ユーロサイドのソブリンリスク(国家の信用リスク)、英ポンドサイドの政局混迷が懸念されていることに加えて、豪ドルや円に対するインパクトが大きい人民元の切り上げの可能性についてウワサや各種観測も飛び交い、相場全体がトレンドレスの様相と… more

  • 2010年04月09日(金)
    ガイトナー財務長官の発言は信用できず!
    米国は「AAA」の格付けを失う可能性も…

    ■ドルインデックスのトップアウトが間近になってきた  足元の為替相場では、全体的に方向感が弱まってきている。  米ドルは、対円、対ユーロでブル(強気)基調を保っているものの、対英ポンドでは保ち合いとなっていて、対スイスフランでは上げ一服、対豪ドル、対加ドルではベア(弱気)基調を… more

  • 2010年04月02日(金)
    米国の景気回復シナリオは裏切られ、
    米国のソブリンリスクは必ず問題となる!

    最近の為替市場では、円安傾向が強まっている。 米ドル/円は年初来高値を更新し、ユーロ/円、英ポンド/円も大幅に切り返してきた。 ■対ユーロ、対英ポンドで米ドルが軟調に推移している ユーロ/円、英ポンド/円といったクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)相場の… more

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+最大60,000M2Jポイント※48,000円相当(300万通貨以上の新規取引で。50万通貨ごとに10,000M2Jポイント)・マネースクエア[マネースクエアFX](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+レポート冊子『フルオートの始め方と運用のコツ公式ガイドブック』(シストレ24の口座開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。12万通貨以上の新規取引では5,000円。)+10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクト、自動売買パネルによる33万通貨以上の新規取引で。)・インヴァスト証券[シストレ24](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★2,000円分Amazonギフト券(Eメールタイプ)(自動売買にて1万通貨以上の新規または決済取引で)+10,000円キャッシュバック(自動売買セレクト、自動売買パネルによる33万通貨以上の新規取引で。)・インヴァスト証券[トライオートFX](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](9月1日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+1,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と開設で)・JFX[MATRIX TRADER](9月1日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.97105.44

USDJPY

豪ドル/円-0.7471.15

AUDJPY

NZドル/円-0.4167.35

NZDJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 08月22日更新

英ポンドにブレグジット後の最安値を更新する可能性!?



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

08月19日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果