ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

日本の格下げに反応したのは為替だけ、
今晩の米GDPに大注目!

2011年01月28日(金)19:20公開 (2011年01月28日(金)19:20更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日は日本のソブリン格付けのダウングレードで終始した。つまり日本の国債が格下げされたのだ。格付けとしては、中国やインドネシアと同じらしい。為替相場ではドル円が83円台にまで到達した。日本国債が格下げする話しは、10年前にも騒動になったことがあるので、けっして目新しいことではない。

 まずは格下げされた張本人の日本国債を見てみる。すでに欧州市場に差し掛かかる夕方の5時近くであったので、もう債券先物のナイトセッションしかやっていない。それでも参考にはなる。たしかに下がってはいたが、たかだか10-20ポイントほどだった。ましてや昼間につけた安値にも全然届いていなかった。

 また騒いでいるのは為替市場だけかという思いがする。構図が10年前とほとんど同じなのだ。だとしたら、目の前で起こっている円安はあまりにも行きすぎ。そう考えて私は速攻でドル円をショート@83.00にしたのだが、その後はほとんど落ちなかった。

 よほど材料不足だったのか、ドル円は下がっても82.70あたりまで。個人的には、国家元首があまりにも間抜けな第一声で、まるで逃げるような姿勢の発言しかしなかったせいでは?と思っているが(苦笑)。

 ともかく格付け機関からの発表があった後に、ドル円が上昇した発射台にはまだまだ遠い。私は欧州時間につけた高値である83.16のちょっと外側ということで、83.20で買い戻しのストップ注文を置いておくことにした。

 結局、ドル円のレンジは30銭ほどのままで海外市場を終了し、本日のアジア時間に入ったが、本尊の日本国債は完全に格下げ直後のレベルを回復し、むしろ買い圧力が強いくらいだった。これを見てやり過ぎを意識したのか、ドル円も少しだけ下げてきた感じだ。それでも82円割れを狙っていた昨夕の水準にはまだ間がある。もうちょっと今のままでポジションをキープしたいと思っている。

 今晩はアメリカのGDPが出る。先日のイギリスのGDPが予想を大きく下回ってマイナスだっただけに、アメリカの発表には注意をもって見守られている。米国株が高い位置を維持しているだけに、GDPが悪い結果と出た場合には、資本市場からの相場の崩れは避けられず、為替相場ではドル売りの流れが加速するだろう。私もなんとか81円台で利食いたいものだが…。

日本時間 19時00分
 

おすすめFX会社
link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る