ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

「トリシェ・ショック」でユーロに注目!
金利魅力のユーロ円は最終的に117~118円へ

2011年03月10日(木)14:15公開 (2011年03月10日(木)14:15更新)
西原宏一

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 こんにちは。

■利上げ期待などを背景に、スイスフランの上昇が続く

 中東問題が依然として不透明な環境下、先週に引き続き、スイスフランはジワジワと上昇しています。

 2月にこのコラムでご紹介して以来、スイスフラン/円は急騰こそしませんが、少しずつ値を伸ばし、3月9日(水)にはついに89円台に突入して、89.22円の高値をつけています「中東情勢を懸念材料に難しい相場の中で、ヘッジファンドが目論むシナリオとは?」など参照)

スイスフラン/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:スイスフラン/円 日足

スイスフランの上昇は、インフレ抑制のためにスイス中銀(SNB)が政策金利を引き上げるとの観測が背景にあり、加えて、中東情勢混迷に伴うリスク回避からの「避難通貨」という要素もあります

 ふだん、スイスフラン/円はあまり大きな値動きはありませんが、米ドル/円のように2カ月以上も値動きがこう着している通貨ペアより、取引しやすい通貨ペアと言えるのかもしれませんね。

■「トリシェショック」でユーロも上昇基調に入った

 そのスイスフランを追随する形で上昇基調に入り始めたのが、ユーロです。

 3月3日(木)の理事会後のトリシェECB(欧州中央銀行)総裁のコメントは、市場関係者を驚かせました。

「strong vigilance warranted~」

 この「strong vigilance」という「トリシェコード」が使われたときは、次回会合での利上げを意図します

各国政策金利の推移

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:各国政策金利の推移

 4月の利上げ予告を受け、各銀行がいっせいにユーロの政策金利の予測を修正しています。

某欧州系銀行は、4月・7月・9月・12月に0.25%ずつ利上げされ、2011年末の政策金利は現行の1.00%から2.00%まで上昇すると予測を変更しています

ユーロ/米ドルは丁寧に「押し目買い戦略」で!

 為替市場もトリシェ総裁のコメントに即座に反応し、ユーロ/米ドルは3月7日(月)に1.4036ドルの高値まで高騰しています。

トリシェ総裁の思い切ったコメントに、マーケット参加者のユーロに対する目線は上がり、上値のメドをまずは1.4200ドル、さらに数カ月後には1.45ドルとする予測も増えてきました

 南欧諸国のソブリンリスク(国家に対する信用リスク)に対する懸念はまだ払拭されておらず、今月末のEU(欧州連合)首脳会議において、問題が深刻化する可能性は濃厚です。

 しかし…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る