ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

またもロスカットセーフのドル円ショート、
今晩は原油在庫に注目!

2011年05月25日(水)17:43公開 (2011年05月25日(水)17:43更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日も風邪で休息中。為替相場には1時間に一回くらいの割合でしか、かなり休戦モードでしかつき合っていられない状態が続いている。私のドル円ショートは変わらずで、ポジションクローズのための買い戻しOCO注文も、ストップは82.25で、利食いは81.25のままだった。注文だけを置いておいて、後から確認するという作業の繰り返しになる。体調の悪い時に下手に戦ってもしょうがないと、情けないが割り切るしかない…。

 昨日の夕方にはドル円は下攻めをしたが、81.60台までだった。自分がドル円をショートポジションを持ってからというもの、だんだんと押し目の安値が切り上がってきているようでもあり、ちょっとあまり安心して見てられるような状況ではない。ニューヨーク時間になってからは上攻めをしたが、またもや82.25を触らずということでストップ注文がダンになることからは免れた。

 その後、ニューヨークの午後の相場は閑散としていたようで、ドル円は81円台の後半で10ポイントほどの小動きになったようだ。だいぶ長く持っているので、私としては、実はものすごーーく飽きてしまっている。だったら止めれてしまえばよいのだが、下手にロスカットもつかずに来てしまったので、長く持ってしまった憎たらしさもあるが、ハラハラさせられる半面で、なんだか愛着も沸いてしまい(笑)、なかなか切れずにいる。

 東京市場が始まってから仲値決めにかけて、いつもの通りにドル円が噴き上がった。しかし82円台にステイしていても、不思議にというか、運よくといおうか、82.25までは届かなかった。先週の戻し高値である82.24というのが短期的なレジスタンスとして、今のところ強力にワークしているということだ。

 その仲値決めと前後して、グローベックスのなかで米国株が急落した。とくにS&P先物がここしばらくの下値の目安だった、つまり何度も止められているサポートラインであった1310を下回ってきたのだ。後はテクニカルなストップロスの連発で、米国株は急落に及んだ。日本株は円安ということもあって、さほど影響を受けなかったが、マーケット全体がリスク回避へと向かい、クロス円が下がってきた。その過程でドル円も下がったが、ユーロドルの下げのほうがきつかった。

 そして欧州の序盤では、ドル円は下攻めしたかと思うと、またまた82円台に上ってきた。欧州市場ではさほどリスク回避は進まず、それなりに株価もしっかりしているというこのところのパターンもままだ。いやはや、今度はどうなることやら…。

 さて、今晩は耐久財受注のデータくらいしかないが、これはブレの大きな指標なので無視されるだろう。夜中に週間の原油在庫報告があるが、こちらのほうが原油価格を左右するので、その他のマーケットをリードすることになりそうだ。

 原油価格が下がるようであれば、リスク回避のほうに賭けてみようかと思っている。ドル円はすでにショートで持っている(はずな)ので、あとはユーロドルを売り込むだけである。同じ売るならば、1.39台など、思い切り安いほうがよい。


日本時間 17時45分


 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月14日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較
トルコリラスワップポイントランキング ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る