ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

円高が進行し、ドル/円は78円台に突入。
早朝に急激な動き! 介入はあるのか?

2011年07月14日(木)12:50公開 (2011年07月14日(木)12:50更新)
ザイFX!編集部

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 その後はG7による協調介入があり、今度は一気に米ドル高・円安へ。4月には一時、85円台をつけるまで米ドル/円は上昇した。

 このあたりは非常にダイナミックな動きをしていた米ドル/円だが、5月に入ったあたりからかなりの小動きに。79円台後半~82円台前半の狭いボックス相場が続いていた。それも79円台や82円台に滞在した時間帯は長くなく、いつ見ても80円台か81円台という感じ。

 「米ドル/円は動かないな~」と感じていたFXトレーダーは少なくなかったはずだ。

 それが7月12日(火)に80円台を割れ79円台へ入ると、7月13日(水)には一時急落して78円台に突入。完全にそれまでのボックス相場を下に抜けた形になっている。

米ドル/円 日足

 そして、本日、7月14日(木)になると、近くて遠い存在だった78円台がもはや普通といった様相になっている。

 しかし、今まで述べてきたとおり、この「米ドル/円の78円台が普通」という状況は歴史的に見てもかなり珍しい状況なのだ。

 そして、今後は3月17日(木)の安値、76.25円が意識される一方、再び為替介入があるかどうかが注目されるだろう。

■日本時間早朝の急激な値動きには要注意

 1つ注意したいのは、米ドル/円の急落が日本時間の早朝に起こりやすくなっている点だ。ニューヨーク市場が終わってから東京市場が開くまでは為替の取引量が少なく、少ない売買で大きく値が動く可能性が高い時間帯。

 7月13日(水)も7月14日(木)も日本時間の早朝に急落は起こっている(ただ、本日7月14日(木)については東京市場が開いてから、早朝に急落したレベルをさらに割り込んでいるが…)

米ドル/円 5分足(7月13日 日本時間早朝の動き)
 米ドル/円 5分足(7月14日 日本時間早朝の動き)

(出所:米国FXCM

 さらに言えば、東日本大震災後の3月17日(木)も急落は日本時間の早朝に起こっていた。

 こういったことから、日本時間早朝の値動きには要注意だろう。

大きな値動きのあるときに、大きく稼ぎたいというアクティブなトレーダーは、早起きしてチャンスを待つのも1つの手かもしれない。

(ザイFX!編集部・井口稔)

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る