ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

GMOクリック証券CFD‗ドクタケ取材スポンサード記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

与謝野発言で円売り介入期待は萎み、
米下院議長のスピーチに注目集まる!

2011年07月28日(木)18:39公開 (2011年07月28日(木)18:39更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日はユーロドルもドル円も、ドルロングで攻めることにして為替相場に臨んだ。いつになるかわからないが、どうせアメリカの債務上限問題は適当なところで片がつくはずだ。そうなると過大評価してドル売りに傾いてきた為替相場は反動の季節を迎えるだろうという読みで挑んでいる。トレンドは明確にドル安を示しているうえに、フロー的にもドル売り圧力はものすごい。

 まあ、こまめにカットしていくしか方法がないのだが、何度もストップ注文がダンになるのはちょっと辛いことだ。まあ今週いっぱいだと思えるから出来ることであって、無間地獄だったら、絶対にやらない。そのぶん大きい見返りを期待してのことだ。

 この作戦ではアジア時間まではきつかったが、欧州時間になるとちょっとドル高の方向に動いてきた。債務削減に関する協議が延期されたなど、アメリカにとって良くないニュースが多いのに!ある。また経済指標もタイミングを見計らったかのようにして悪い。それでもニューヨーク時間にシフトするころには、ドル円は77円の後半まで押し戻され、ユーロドルも100ポイント以上の下落。

 私はタイトストップをおいて、捨ててかかっていたので、利食いまでの距離は遠かった。ユーロドルのショートで久しぶりに大きく取れた。思うにここ1週間でたまりにたまったドルショートが一気に吐き出されてしまったのではなかろうか。

 私は夜中の0時前に寝てしまっていたが、夜中の3時ごろに目を覚ますとドル円が78円台に乗っていた。ドル円もロングをキープしていたので、ちょっと期待しつつチャートで調べると、いちばん戻っている高い場所が今らしい。

 こちらのドル円も40ポイント取れたのだから、即座にクローズした。いかんせん、これだけ強力なベアマーケットのなかで取れた40ポイントだ。また下がったら買い直せばいい。そういうわけで朝を待たずに私のポジションはなくなった。

 そして本日もアジア勢の強烈なドル売りが始まった。ユーロドルもドル円もふたたびドル安方向へ。与謝野大臣が「1兆円くらいといった大規模な為替介入なんかできるわけがない」と発言したことで、いっそう円高が進む結果をもたらした。ほどよくドル安が進んで来たので、私は再び少しずつドルを拾っていくドルロング作戦だ。もちろんタイトストップにして。

 今晩はいろいろ経済指標もでるが、なんといっても注目されるのは、アメリカの上限引き上げ問題だ。夜中の2時からベイナ-下院議長がスピーチする予定である。何か動きというか、協議において多少の進展が見られるかもしれない。

 それまでは相場のほうも様子見となって、経済指標などでも動かなくなる可能性が高い。早めに寝て夜中に起きることにしよう。ストップ注文が着いていないことだけを祈りながら(笑)。


日本時間 18時30分

 


8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
CFD口座おすすめ比較 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る