ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

世界経済が低迷すると、なぜ
日本円は買われ、豪ドルは売られるのか?

2011年08月11日(木)12:12公開 (2011年08月11日(木)12:12更新)
今井雅人

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 こんにちは、みなさん。

■米国の景気が良ければ、格下げは見送られたかもしれない

 格付け会社のS&P(スタンダード&プアーズ)がアメリカの国債を格下げし、金融市場に激震が走っています。特に激しいのがアメリカの株式市場の下落です。

 もちろん、アメリカの債務上限引き上げ問題が最後まで紛糾したことが直接の原因であることは間違いありません。

 ただ、その背景にあるのは、アメリカの景気低迷です。このコラムでもアメリカの景気がおかしくなっているというお話を、何度かしてきました「世界経済停滞で円が買われるワケは?米国も欧州も経済が弱く、当面は円高か」など参照)

もし、アメリカの景気状況が良ければ、S&Pは格下げを見送ったかもしれません

景気が悪くなれば税収が落ち込むので、より財政事情が厳しくなります。ですから、景気の状況は格付けの判定に影響してくるのです。

今は純債権国通貨が買われ、資源国通貨は売られやすい

 そこで、もう一度原点に返ってみます。

 何度も、何度も繰り返しになりますが、円という通貨は世界経済が低迷すると強くなるという傾向があるということを頭に入れておいてください。

 それは、景気が悪くなると純債権国の通貨は買われやすいということであり、このことを前提に考えるとすれば、今の環境はまさに円高局面となります。

 他の国に比べて、日本も決して景気の状況が良くないのに、純債権国であるという理由で円は強くなってしまうのです。

世界の通貨 vs 円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨 vs 円 日足

 それでは、少し違った観点から考えてみましょう。アメリカの景気が悪くて、どうして豪ドル/円が下落するのか、不思議に思う人がいるかもしれません。

 それは…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る