ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

外貨ex byGMO[外貨ex]はザイFX!経由の口座開設者限定キャンペーン実施中!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー

多少の買われ過ぎサインは強気シグナル。
米ドル/円は85.52円、87.57円が射程に!

2012年03月16日(金)18:22公開 [2012年03月16日(金)18:22更新]

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

2011年4月高値の85.52円はもちろん、2010年5月高値の94.98円を起点とした全下落幅の61.8%戻しである87.57円も、射程に入るだろう。

当面は、メインストラテジーの押し目買いを継続していきたいと思っている。

 そして、米ドル/円だけでなく、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)についても、強気見通しを堅持しておきたい。

 実際のところ、前回のコラムで指摘したとおりに、クロス円は高値トライを続けていて、英ポンド/円は高値を更新している。

 ただし、「スパン」としては、明らかに米ドル/円よりも短いとみている。米ドルの全面高で円以外の外貨が押し下げられているため、クロス円は、米ドル/円ほどブル基調にはならないだろう。

 とはいえ、短期スパンに限って言えば、米ドル/円がぐんぐん上がっていくに連れて、クロス円も高値を更新し続けるであろう。それができないとなれば、外貨の暴落のほか考えられない。

■英ポンド/米ドルの底割れ回避と反発は予測できた

 ところで、クロス円自体の相場の内部構造を分析しておくと、じつは、ドルストレートを把握できる部分は多い

 主要なクロス円のうち、いち早く高値を更新した英ポンド/円のチャートを見てみよう。

英ポンド/円 日足(クリックで拡大) ※3月7日作成

(出所:米国FXCM

 上のチャートは、筆者が3月7日(水)に作成したものである。

 1月13日(金)安値を起点とした英ポンド/円の上昇変動は5波構造で、3月6日(火)安値はあくまで同序列の4波調整に過ぎず、これから5波上昇で高値更新していくといったシナリオが示されていた

 ここでは、アプローチ手法である「エリオット波動論」の説明は省かせていただくが、要するに、英ポンド/円の内部構造がなお高値更新の蓋然性を示している以上、英ポンド/米ドルの早期の底割れもないといった見通しを立てることができる。

英ポンド/米ドル 4時間足(クリックで拡大) ※3月13日作成

(出所:米国FXCM

 実際のところ、そのとおりの展開となった。一見すると、英ポンド/米ドルは弱気パターンを重ねていて、上のチャートのように「ダブル三尊型」も暗示されていたが、節目の1.5600ドルを死守できたことが大きかった。現執筆時点でも、反発を見せている。

 英ポンド/円の高値更新の前提条件として、米ドル/円の上昇以外に、英ポンド/米ドルの底割れの回避も必須であった。よって、性急な英ポンド/米ドルの売りは避けられたと言える。

短期では、性急なユーロ売りや豪ドル売りは手控えるべき

 中長期スパンにおける見通しとして、筆者は、米ドル高が続くというメインシナリオを想定している。したがって、ユーロなどの外貨は底割れし、安値更新していくだろう。

 ただし、ユーロ/円、豪ドル/円の高値更新が実現されていないうちは、急落は避けられる公算が大きい。

 一方、同じロジックを用いると、まだ高値を更新していないユーロ/円、豪ドル/円は、これから高値を更新する可能性が高い。目先で米ドル/円に調整の兆しが見られたことも相まって、短期スパンにおいては、ユーロ/米ドル、豪ドル/米ドルは切り返しをしやすいと思っている。

 ゆえに、短期トレードにおいて、性急なユーロ売りや豪ドル売りは手控えるべきだと見ているのだ。

 以上、クロス通貨ペアから相場の全体像を把握するという「奥の手」もあることを、お示しした。読者の皆さまも、利用されてみてはいかがだろうか。

 なお、クロス通貨ペアの由来や基本構造がわからなければ、このようなロジックは理解しにくいだろう。その基礎知識については、筆者のブログなどを参考していただければと思う。

 米ドル高の蓋然性について、米国の「QE3」実施の有無では、切り返しを語ることはできない。筆者は「QE3」はないとみているが、もし行われるとしても、そのインパクトはかなり限定されるだろう。米ドル高のトレンドが継続する可能性は高いとみている。

 この意味では、むしろ「QE3」があれば、買い遅れたロング筋にとって絶好の押し目の好機となり得る。彼らから歓迎されるであろう。

 このあたりの話は、また次回へ。

(2012年3月16日 13:15執筆)

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2811人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110681人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] GMOクリック証券[FXネオ] キャンペーン比較
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] GMOクリック証券[FXネオ] キャンペーン比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)