ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

中国の景気減速懸念で豪ドル安へ。
85円割れなら下落に勢いがつく可能性も

2012年03月22日(木)15:49公開 (2012年03月22日(木)15:49更新)
西原宏一

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 みなさん、こんにちは。

豪ドルの下落基調が鮮明になってきた

 豪ドルは順調な上昇が続き、一時、豪ドル/米ドルは1.0857ドル、豪ドル/円は88.65円まで上昇しました。

 ヘッジファンド勢の中期のターゲットは、豪ドル/米ドルは1.1000ドル、豪ドル/円は90円で、あとわずか100ポイント強というところまで迫ったのです。

 その後は調整局面に入り、方向感なく乱高下していました。しかし、今週(3月19日~)に入ると、豪ドルの下落基調が鮮明になってきました

 この豪ドルの下落は、中国発の報道が大きく影響しています

豪ドル/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 4時間足

豪ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 4時間足

 3月20日(火)の欧米市場でマーケットの話題をさらったのが、次のような報道です。

「BHPの鉄鉱石部門のプレジデント、イアン・アシュビー氏は20日、オーストラリアのパースで記者団に対し『大掛かりなインフラ建設の時代が終わりを迎えるのは自明のことだ』と発言した」(出所:Bloomberg)

 この発言によって、マーケットに中国の景気減速懸念が広がり、その後の豪ドルは反落し続けているのです。

中国の景気減速懸念が広がっている

 加えて、3月22日(木)に発表された3月分のHSBC中国製造業購買担当者指数の速報値も悪材料で、好不況の節目である50を割り込み、48.1と悪化しました。

豪ドル/米ドル 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 1時間足

この数字がマーケットの中国経済に対する不安感を増大させ、豪ドル/米ドルは1.0400ドルを割り込み、一時は1.0377まで急落しました。 


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る