ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円売り推奨?で82円台ローも
住宅指標も出るしドル円は戻り売りかな

2012年03月23日(金)18:00公開 (2012年03月23日(金)18:00更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日の欧州市場ではリスク回避の動きが久しぶりに現れた。値幅そのものはそれほども大きくはなかったのだが、ここ最近、世界的に株価は小さい値動きしか示してこなかったので、ものすごく動いた感じになり、リスク資産からの資金回避が急がれたのだろう。

 欧州序盤ではドル円は83.20ほど、ユーロドルは1.3230くらいで始まった。その前日にドル円が84円台にまで戻したりしているので、いつまた戻るかの恐怖があるため、そうそう安易に売っていくわけにもいかない状態だった。またユーロ円も前日に111円台までやっているので、安くなってきたからといって突っ込み売りをしづらい局面でもあった。

 たぶんそんなことをほとんどのプレーヤーもそう感じていたのだろう。どことなく売れずにいたドル円やユーロ円だったのであるが、じわじわと落ちていく様子に不気味なものを感じ取れた。

 17時半を回ると、急激にグッローベックスでの米国株がまずは急落。なんか要人発言でもあったのかどうか確かめている時間はない。ドル円も82円台に突入してきた。ユーロドルも下がっている。クロス円の売りだ。外部環境も整っているので、私は速攻でユーロ円を売ってみた。109.85だった。ドル円も82円台に入ってきたがどうも下がらず。かといって83円台に戻すわけでもない。

 その一方でユーロドルはどんどん下がっていき、しかるにユーロ円が安い。東京クローズの頃には110円台で安いなあと思っていたのに、108円台まで落ちてきた!その後はイギリスの小売売上高の数字なんかも大変悪くて、欧州通貨が全般的に売られる展開になっていく。ただ21時半の失業保険では、どうせ良い数字が出るだろうという考えもあったので、発表の前に108円台後半で利食うことにした。

 ニューヨーク市場では、ゴールドマンサックスの推奨でドル円の売り指令が出たようだ。79円台までいくということらしい。それに便乗したドル円のショートメークが盛んになって、ドル円は一段安し82円台の前半まで突っ込んだようである。

 今日の朝いちでは、そうしたドル売りがいっぱい出て、ドル円は安値攻めから始まった。しかし仲値決めが過ぎたあたりからは徐々にドル円のショートカバーが先行し、アジア時間ではどちらかというとドル円が強い。しかし欧州時間では、また弱含みな感じに戻っている。

 今晩もアメリカの住宅関連の経済指標が出る。今日も悪いのかもしれない。私としては、今夜もドル円やユーロ円はベア目で見ているのだが、いかがなものか。ドル円を戻っているときに売るのは怖いが、ドル円が15日につけた今年の高値である84.17と昨日の安値である82.32の半値である83.24あたりに向かって戻り売りしたい。

 具体的には83円台に乗せることがあれば、そこで売ってみて、83.30で買い戻しのストップ注文を置くのである。上がらない場合は昨日の安値ブレークで突っ込み売り敢行かな。


日本時間 18時00分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

100万口座達成!

GMOクリック証券[FXネオ]

最短即日取引可能なGMOクリック証券!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 経済指標速報記事 トレーディングビュー記事
CFD口座おすすめ比較 経済指標速報記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る