ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

GMOクリック証券CFD‗ドクタケ取材スポンサード記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

スペイン格下げでまたユーロ腰折れ
引き続きユーロショート目だがイベント少ない

2012年05月30日(水)18:19公開 (2012年05月30日(水)18:19更新)
持田有紀子

史上最高値更新! 一時4万2000円台に乗せた「日経平均」や「NYダウ」、「金」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 昨日は昼間にユーロドルの下攻めをやって、さんざんにカットさせられた。ほんの数ポイントずつといいながらも、ほとんどフェイバーにもならずに持っていかれたのだ。しかも日足で見ても、時間足で見ても、ダウントレンドであるのは明らか。本当にポジション調整しかしない時間帯でイヤになる。しかし月末を控えていることだし、不必要に手を出してしまったことを後悔している(涙)。

 しかたなく様子見を決め込んでいると、ユーロドルは1.2570あたりをトップに反転してきた。自分が持っていない分だけ、なおさらそう思えるのかもしれないが、いとも簡単に1.25台の前半まで深押し。これで米国勢次第ではいつでも1.24台への突入は準備できた感じだ。東京時間に手を出さなければ、もっと勢いに乗って売り込んでいくこともできたものを。まあ悔やんでも仕方がない。ということでニューヨークオープンを待つことにした。

 アメリカの経済指標が出ても、市場は反応が薄かった。米国株が始まると、株価は高い。アメリカは休み明けだから元気があるのかもしれない。ユーロ売りも見られなくなった。さあ、寝よう。と思っていたら、ユーロドルがいきなり下がり出した。1.2480で私も目をつぶって売ってみたが、そのあたりで売るのがせいぜい。1.2460くらいまで行って、その安値圏での張り付きとなった。

 ニュースで調べると、スペインが格下げされたという。耳にしたことはあったが、あまりこれまで聞いたこともない格付け会社だったが、確かに米国株や欧州株もゆるんできている。ユーロ円も98円台に突っ込みそうな感じになってきた。お蔭で昨日は珍しく早起き作戦ではなくて、夜中の相場につきあうことになった。

 しかしユーロドルは私のコスト近辺でウロウロするばかりで、まったく2度目の押しを向かえない。このままだとアジア時間のショートカバー狙いでユーロの買い戻しが入るかもしれない。なんだか実に無駄な時間を過ごしたなという気がしないでもなかったが、私はほとんど同値の薄利でポジションをクローズすることにした。

 アジア早朝にユーロドルは1.25台に戻してきた。やはり前日と同じで、これからユーロ買いが半日続くのかと思ったが、今日のアジア市場では反対にユーロの安値攻めがメインとなった。まったく、同じ展開が一日早ければよかったのに…。ユーロドルは東京オープン後も売られ続け、今年の最安値をも下回ってきた。

 なんだか調子が出ないので私は何もしなかったが、ユーロドルはぜんぜん上がらなかった。値幅は小さいのだが、安値圏で張り付いているのが興味のあるところ。欧州時間のランチタイムまでこの調子で安値ステイを続ければ、今夜中にももう一段安して1.23台に突っ込んでも不思議ではない。

 そういうわけで今晩もユーロのショート目でいる。イベントは明日のADP雇用や明後日の雇用統計に関心が集まっているので、今晩はどうしても短期的な需給に左右されやすいだろう。昨日のように売り込んでも走らないケースも想定されるが、ここは愚直に同じように攻めていきたい。

日本時間 18時10分
 


8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

100万口座達成!

GMOクリック証券[FXネオ]

最短即日取引可能なGMOクリック証券!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 CFD口座おすすめ比較 キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 CFD口座おすすめ比較 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る